最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

付き合う前のデートは「昼夜のギャップ」を演出して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ギャップがあるとモテる!なんて話を、あなたもどこかで聞いたことがあるはず。そんなギャップを簡単に取り入れることができるのが、お日さまの出ている明るい時間の雰囲気と、ロマンティックな暗い時間の雰囲気で、自分の見せ方をコントロールすること!

誰でも簡単に取り入れられて、なおかつ効果的なので、ぜひみなさんも取り入れてみてくださいね。

■昼はかわいく、夜は大人っぽく!
日中は、車の数も多いですし、人もたくさん出歩いています。静かなようでも、やっぱりどこかで生活音がありますよね。そんな時間帯はその雰囲気に合わせて明るく元気に!が基本です。できればちょっぴり、ハイテンション気味くらいのほうがいいかもしれません。昼は笑顔で甘えて、ボディタッチが多め。友達のように、フレンドリーに接してみましょう。

そして、暗く静かになったなら、それに合わせておしゃべりを少しだけ控えてみましょう。男女を意識させやすいよう、大人っぽさを意識して。少し距離を近づけて、目線でのコミュニケーションや、会話の間を楽しむようなコミュニケーションをとってみましょう。もちろん店の雰囲気や場所にもよりますが、場所によって雰囲気を変えることができれば、ギャップを感じさせやすいですよ

■●声のボリューム・トーンを変える
静かで暗い夜になったなら、口数だけでなく声のボリュームやトーンも変えてみるのが◎。声のボリュームは少し小さく、トーンは少し低く、落ち着いた感じを演出してみましょう。驚いたり、嬉しかったりするときも、息を抜くような感じを心がければ、それはそれでまた違ったかわいさを出せますよ。

■●メイクを変える
昼に会うときのメイクと、夜会うときのメイクと変えてみるのもおすすめです。昼のメイクは太陽の光もあり、濃いと不自然になりがち。できるだけナチュラルな感じを意識して、つやっぽく見えるものが◎。アイメイクも控えめにしておきましょう。

夜のメイクは、ツヤ感よりも、マットな仕上げにするのがおすすめ。ちょっぴり大人っぽい感じを意識してみましょう。チークのカラーを大人っぽいものに変えたり、アイラインをほんの少し長くしたりするだけでも、雰囲気を変えることができますよ!

■●昼はアクティブに、夜はゆっくり動く
見た目だけでなく、動作にも気をつけると雰囲気を変えやすくなります。昼は、元気でアクティブ、一緒にいると元気がでるような少女を見せるのが◎。

一転、夜になったなら、歩くスピードや食べる早さ、腕や指先、表情の動かし方をゆっくり動かすことを意識してみましょう。これだけでも、夜は上品で大人っぽい女性に変身することができますよ。

■●おわりに
昼と夜では、同じ街でも雰囲気が変わるもの。たとえ同じお店でも、お昼間のカフェタイムとディナータイムでは、一気に違う雰囲気になる、そんなイメージです。

難しい場合は、ふたりきりになって静かなときや、暗いときだけ雰囲気を変化させるでもOK!相手の好みがどちらであれ、違いを見せることで、あなたの魅力をより効果的に伝えられると思いますよ。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)(三方優加/モデル)(gaku/カメラマン)

外部リンク(ハウコレ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス