最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

母親に「大切な人のこと」を打ち明けるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな人ができたら、まず母親に報告すると言う友達が結構周りにいる。私にはそれが理解できなかった。だって、お母さんに自分の恋愛を知られるのは、すごく気恥ずかしいし、無駄に心配されることが容易に想像できるから。だけど、大切な人との将来を考えた時に、今から相談しておきたい気持ちもちょっとはある。

なんと、「Elite Daily」に母親と喧嘩することなく、恋愛相談をする方法が掲載されていた。読んでみると自分よりもずっと愛を知っている、一人の女性としてのアドバイスがちょっと聞きたくなってきた。



私がママに電話すると、必ずと言っていいほど最後はデートの話に…。これは、ママが“詮索好き”なワケではなく、30年近く幸せな結婚生活を送っていて恋愛を熟知しているからです。

私もそんなママの意見を聞きたいと思っています。なぜかと言うと、私が気にしている些細なこと(自然な流れでキスをするには、彼の背が数センチ高すぎるとか低すぎる。それに、真夏の暑い日はすごく汗臭いなど)は、長く付き合うつもりなら、気にしていても意味がないことを教えてくれます。

そして、私じゃ絶対に思いつかないような、本当に大切なことを助言してくれるのです。男女交際において、自分の母親から恋愛のアドバイスを上手く聞き出す方法を知るのは、とても重要なこと。

もし、あなたのお母さんが、クリス・ジェンナーのような現実的な人なら、『ギルモア・ガールズ』のローレライ・ギルモアのような自然体で明るい母親と会話するのとは、まるで違う内容になるでしょう。それぞれの母娘に独自の関係があるはずです。だから、母娘によって個別のアプローチが必要なのです。

でも、母親との会話を上手く活用するための方法は、いくつかあります。私は、家族や夫婦関係のカウンセリングを専門とするロス在住のセラピストDr. ゲイリー・ブラウンに会いました。彼には、親娘の会話をスムーズに進めるための方法や、「Tinder」が単なる“身体目当て”のアプリではないことをママに上手いこと伝える方法を教えてもらったのです。

01.
多様な恋愛に理解のある
母親かどうかチェックする




もしも、あなたの母親が同性愛やトランスジェンダーに偏見を持っている人なら、わざわざ危険を冒してまで打ち明ける必要はありません。

「“本当の自分”をさらけ出せるのは、誰なのかをよく考えてください」と、Dr. ゲイリー・ブラウンは言っています。

母親がふさわしい相談相手に思えない場合は、父親・親戚・友人・セラピストなど、他の人物に頼ることも考えましょう。理想の相談相手を探すのは、恥ずかしいことじゃありません。

02.
恋愛議論をする前に、
プラス思考を心がける




「相手を否定したり、偏見を持ったり、拒絶する行為はやめてください」と、Dr. ゲイリー・ブラウンは教えてくれました。

恋愛についての議論は、プライベートで大切にすべきことです。愛とセックス、自分の価値観、家族との話をごちゃ混ぜにしたような複雑さがあるのが“恋愛議論”と言うもの。

ですから、過去に交際相手のことで母親から反対された経験があるのなら用心してください。過ぎたことを、今更持ち出すような会話を始めるのは得策ではないのですから。とにかく、プラス思考を心がけましょう。そうすれば、あなたのお母さんも前向きな会話をしてくれるはずです。

03.
時代は違っても、
恋愛の基本は同じ




あなたのお母さんが若い頃は、直接デートして会話することが男女交際というもの。デートアプリの「Tinder」なんて、絶対にあり得ない時代だったのです。ただ、だからと言って、今の時代のデートに口を出す権利が、あなたの母親にないワケじゃないんです。

それは、ドライブインシアターからNetflixに変わるように、些細なことは変化したかもしれませんが“恋愛の基本”は同じこと。だから、母親のアドバイスは今でも十分に、参考になるのです。

Dr. ゲイリー・ブラウンはこう語っています。「今と昔では、物事に違いがあるのは仕方がないってことを忘れないでください。そして、『私にお母さんの恋愛話を聞かせてくれない?』と聞くことです。あなたから会話を振れば、母親の方から自然と娘の恋愛相談に乗ってくれるものです。

お母さんは、出会いアプリ「Bumble」でのメッセージのやり取りが数回で終わってしまった時のあなたのイライラを理解できないかもしれません。それでも、好きな人からの電話を待ち続ける辛い気持ちはわかっています。そう言う時は、どうすればいいかをアドバイスしてくれるかもしれません。

04.
どんな話になっても、
母親に「愛」を伝えること




親娘で会話が合わない時があるかもしれませんが、それは別に悪いことではありません。それでも、母親の意見に納得できないことを伝えるのは、気まずいし傷つける可能性だってありますよね。特に、パートナーに浮気されたことを打ち明ける時は…。

「自分の意見を貫くことは大切だけど、母親への敬意を忘れてはならない」と、Dr. ゲイリー・ブラウンは言っています。それに、もう一つ母親との会話で心がけて欲しいアドバイスが。

「私達はどちらも大人だし、話が合わないこともあるわ。だから、私は今のママの意見に同意できない。でも、ママのことは大好きなんだよ。」

大丈夫、あなたならきっとお母さんに上手く話を聞けますよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily


外部リンク(TABILABO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス