最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

愛され女子は「プチワガママ」な事実! 男性の本音を聞いてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな人には、よりよく思われたいがために、ついつい自分を抑え込み、我慢に我慢を重ねてしまうケースが多いもの。
でも実は、言いたいことが言える、「ちょっぴり」ワガママな女子のほうが、愛されやすく、いい恋愛ができると筆者は感じています。そこで今回は、「プチ」ワガママ女子が愛される理由についてご紹介していきましょう。

■ 我慢している恋愛は結局は続かない

我慢すると結局恋愛は続かず何度も同じような恋愛を繰り返しかねない

続かない恋愛を何度も繰り返しているというあなたは、その「我慢」が続かない原因かもしれません。我慢している恋愛は、不満や言いたいことを溜め込んでしまったり、心にもないことを言ってしまったり。そのうち、幸せより辛さやストレスが多くなり、結局は続かなくなってしまう……あるあるな破局パターンです。

空気を読め、とは最近どこでも言われることですが、学校でも、周りの意見に合わせるほうが上手くいくことも多く、社会に出れば、なおさら波風を立ててはいけない……、と言いたいことことが言えなくなってしまうことに。

一番よく見られたい好きな人や彼氏に対して、なおさら余計に我慢してしまう人もいるでしょう。でも、恋愛に関しては我慢はNG! なんです。

■ 愛される理由1:相手もわがままを言える

「相手に我慢されちゃうと…自分だけワガママ言うと、嫌な奴になってしまうと言うか。ちょっとくらいワガママ言ってくれたほうがいいよね」(28歳・証券)

プチワガママ女子が愛されるのは、彼にもメリットがあるから! もし、彼女がイロイロなことを我慢していると、彼氏側もぐっと我慢したり、ホンネを抑え込んだりしてしまいます。

ワガママを言ってくれる彼女なら、彼自身もワガママを言うことができます。お互いに言いたいことを素直に言い合える関係であれば、不必要な我慢やストレスがなく、健全なコミュニケーションをとる助けにも! 自分勝手なワガママは控えるべきですが、言いたいことは遠慮せず言うのが正解ですよ!

■ 愛され理由2:頼られるのが好き

頼ってくれる女性には好感を持ちやすい

「ちょっとしたワガママ言われると、頼られているって感じがして、男のプライドが満たされるなって。あんまりワガママ言われると困るけれど」(31歳・コンサル)

もうひとつの理由は、男性が「頼られている」と感じられるという点です。好きな相手に頼られると嬉しいですし、頼ってくれる女性には、好感を持ちやすいのもの。

彼氏はもちろんのこと、気になる相手や脈ありかも? と感じる相手には、かわいいワガママで、頼りにしていることをアピールしてみましょう。少し落ち込むことがあって、それを聞いてくれるときや、がんばったことを褒めてもらえたときは、プチワガママのチャンスですよ!

ただし、この男性も言っていますが、ワガママは「プチ」であることが重要。相手が本当に困ってしまう重いワガママや、相手がつらいタイミングで言ってしまうと逆効果なので注意してくださいね。

■ ■おわりに

プチワガママで愛されるコツは、「あなただから、ついワガママを言っちゃう」という姿勢を見せること。そして、都合のいいときに、都合のいい相手にワガママを言うわけではないということを、しっかり理解したうえで、ワガママを活用することです。

普段からマジメに頑張っていたり、細かな気遣いができていたりすれば、かわいいプチワガママは、男性の心を掴むのにとても効果的! ぜひ、みなさんも活用してみてはいかがでしょう?

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス