最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

乃木坂46西野七瀬&松村沙友理&高山一実&山下美月、恋愛観が明らかに「新あざとい女王」発見か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【西野七瀬・松村沙友理・高山一実・山下美月/モデルプレス=11月13日】乃木坂46の西野七瀬・松村沙友理・高山一実・山下美月が、12日深夜に放送された冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系/毎週日曜 深0:00~)にて、恋愛観を明かした。

同番組では「恋愛模擬テスト」として、様々な恋愛シチュエーションに関する問題に、メンバーが回答していくという企画を実施。その回答に対し、異性間コミュニケーション協会理事長を務める佐藤律子氏がメンバーの恋愛力を10点満点で得点化するというもの。

今回の放送では“気になる同僚の彼女の有無の確かめ方”という問題に高山・山下・松村・西野が回答した。

◆高山一実「砕けた感じで、食事の席などで聞く」



「○○さん絶対モテますよね~彼女何人いるんですか?」と、ちょっと砕けた感じで、食事の席などで聞くという高山。お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀から「嫌な男だったらいないって言われちゃうよ」とツッコミが入ると「えー!そうなの!?」と驚いたが、この回答の得点は8点。

佐藤氏によると「“モテそう”は良いワード。彼女がいる前提で聞くのも良い。ただ、『何人いるんですか?』というのは軽い印象を与えてしまうかも」とのこと。これには高山も納得の様子で聞いていた。

◆山下美月「恋愛小悪魔」?



続いて「彼女さんどんな人なんですか?」と彼女がいる前提で聞くと答えた山下。攻めている感じが出てしまわないよう、さり気なく聞き、いない場合も「○○さん絶対素敵だからいると思った…」とリアクションするという山下に、「恋愛小悪魔」「新あざとい女王発見?」などのテロップが。

この回答は満点の10点。「自分の気持ちがバレることなく、いる・いないをはっきり答えられる。同時に、相手の自尊心もくすぐれて完璧」(佐藤氏)とのことだったが、山下の高評価に対して松村が抗議。「好きな気持ちはバレたほうがいいんじゃないかと思う」と意見した。

◆松村沙友理「好きな気持ちは気付かせたい」



そんな松村の回答は「毎日1回は話しかける。話題は仕事じゃないオフの話題。相手の警戒心が薄くなったら『彼女いるんですか?』と聞く」というストレートなもの。松村は長いスパンで、コツコツアプローチ作戦を提示。好きな気持ちは伝えたいという積極的な松村の得点は、6点。

「回りくどいが、オフの話をするのは良い。ただ、最終的な聞き方がストレートで気持ちがバレる可能性大」とのことで、松村は“同僚”という設定を考慮した、オトナの恋愛を学んだ様子だった。

◆西野七瀬「自分からは言えない」



最後の回答者は西野。「直接は聞けないので、その人と仲の良さそうな人に聞く」作戦を実施するという西野は、喋ることは出来るけど、彼女がいるかなどの踏み込んだ質問は自分から中々言えないという。控え目な西野の得点は、なんと3点。

「周りに聞くのは時間の無駄!その情報が合っている保証もない。本人に聞くのが一番」との厳しい指摘が。まさかの最低点となったが、西野は満面の笑みで頷き、視聴者の心を鷲掴みにしていた。

なお次回11月19日(日)の放送は、「恋愛模擬テスト・後半戦」。更なるメンバーの恋愛観が暴かれる。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス