最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【実食】ネットで話題の「とんこつプリン」を食べてみた! 豚骨スープの味はするのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「食」に対する人間の欲望はいつの世も変わらない。新しい味を知りたい。まだ見ぬウマいものを食べたい。そんな欲求に応えるかのように、日々多くの商品が生み出されているわけだが、先日登場した “あるスイーツ” にネットは一時騒然となった。

ズバリ言ってしまおう。そのスイーツとは、なんと『とんこつプリン』である! ……嘘やろ? 「とんこつ」って、豚骨ラーメンのあの豚骨だよな? それとプリンを組み合わせたって……オエェェェェエエ! でもそれ超気になるぞ。そこで、正気を疑う狂気の『とんこつプリン』を実際に食べてみた!

・豚骨+プリンだと?
調べてみると、噂の『とんこつプリン』は店舗ではなく通販で手に入るようだ。食品の加工・製造を行うグローフーズのオンラインショップから実際に買ってみた。1個で税込345円、2個だと税込690円に、プラス送料なのでなかなか値が張る。

・解凍しちゃダメ
商品は冷凍で届けられた。そのまま自然解凍しようかなーと思いきや、販売元によると、なんでもアイスクリームのように凍ったまま食べるのが正解らしい。カタラーナみたいなイメージだろうか。それでは、半冷凍の状態で食べてみるとしよう。

・いざ実食
……ヤベエ。いま思い出した。これ普通のプリンじゃないんだ。『とんこつプリン』だった。豚骨スープとプリンを組み合わせた……オエェェェェエエ! パッケージには「悪ふざけ? いいえ、まじめに」と書かれているが、逆にそれが狂気を感じさせるではないか。なんか無表情でブン殴ってきそう。

・意外な味
私(あひるねこ)は『とんこつプリン』をスプーンですくい、意を決して口の中に放り込んだ! ……あれ? まったく豚骨臭さがない。そう、豚骨スープと聞いて身構えていたものの、食べると豚骨らしさをまるで感じないのだ。感じるとすれば、ほんのわずかな塩気くらい。

おそらく、豚骨の要素はすべてコクとなってプリンに加わっているのだろう。プリン自体はどこか焼きプリンに近い味だが、動物性油脂による旨みやコク、高級感がプラスされ、なのに冷凍だからか、後味はサッパリとしているのが特徴だ。マジかよ、どんなゲテモノかと思いきや、真っ当にウマいんだが。

・3段階の味変を楽しめる
最初はそのまま食べて、次に付属のキャラメルクラッシュをかける。そうするとサクサクした食感になって、プリンとは少し違った味が楽しめるぞ。

最後にこれまた付属のキャラメルソースをかけて食べると、さらに濃厚なプリンが楽しめるという仕組み。本当に悪ふざけゼロで、正直もう少しふざけて欲しかった気もするほどだ。社風が真面目かよ。ただ、目を引くこのネーミングは上手いと言わざるを得ない。私の完敗である。

・普通にウマい
きっと多くの人が「うぇ~、とんこつプリン?」と思うはずだが、その正体はユニークな試みで誕生した実においしいプリンだったとさ。コスパ的に優秀とは言いがたいが、贈り物としてインパクトがあると思うし、味も間違いないことは先に書いた通りである。気になる人は1度お試しあれ!

参考リンク:とんこつプリン
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る


外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス