最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

阿部リポーター、娘・桃子のクレジットカード使用に苦言 米ドラマ「ブラックリスト リデンプション」イベント4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リポーターの阿部祐二さんと、阿部さんの娘で「2017ミス・ユニバース」の日本代表・阿部桃子さんが11月9日、東京都内で開かれた米ドラマ「ブラックリスト リデンプション」のトークショーに登場した。祐二さんは、桃子さんが高額な買い物のときに限ってクレジットカードの使用を申告せず、荷物が届いて買ったことがバレることを“暴露”していた。

作品にちなみ、司会から「桃子さんのブラックなところは?」と質問された祐二さんは「(娘はクレジットカードを)使ったことを普通は言うのだけれど、高額なものに関して言わないの。(荷物が来たときに)分かる。言えよ!」と叫んだ。桃子さんは「私の名前でもらっているカード」と言い訳をするものの、祐二さんは「でも口座は私だから」と即答。桃子さんは「でもドレスは必要なの。次から言うね」と“白旗”を上げると、祐二さんは「言えばブラックにならないから」とあっさり許し、溺愛ぶりを見せていた。

トークショーには、ドラマの日本語版吹き替えを担当した声優の日野由利加さん、荻野晴朗さん、浪川大輔さんも登場した。祐二さんと桃子さんは、ドラマの「応援隊」として駆けつけた。

「ブラックリスト リデンプション」は、米俳優のジェームズ・スペイダーさん主演の米ドラマ「ブラックリスト」のスピンオフシリーズ。「ブラックリスト」のヒロイン・エリザベスの夫で、国際的に暗躍する工作員のトム・キーンの生い立ちなどが解き明かされる。12月11日から毎週月曜午後10時に海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で放送される。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス