最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「ごちうさ」新作は隅々までかわいい 佐倉綾音らキャスト陣が口をそろえてアピール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??
 アニメ「ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~」の劇場上映が11月11日(ぴょんぴょんの日)にスタートし、ココア役の佐倉綾音、チノ役の水瀬いのり、リゼ役の種田梨沙、千夜役の佐藤聡美、シャロ役の内田真礼、マヤ役の徳井青空、メグ役の村川梨衣が登壇する初日舞台挨拶が、東京・新宿バルト9で行われた。MCは、サプライズで登場したチノの父・タカヒロ役の速水奨が担当した。

同作は、喫茶店・ラビットハウスに下宿しながら店員として働く主人公のココアや、彼女に妹としてかわいがられる、オーナーの孫娘・チノたちが過ごす日常を描くテレビアニメ「ご注文はうさぎですか??」の新作スペシャルエピソード。ココアがラビットハウスでの下宿生活を始めてから、2度目となる夏の物語が描かれる。

完成したフィルムの印象を聞かれると、キャスト陣は口をそろえて「かわいらしさ」を強調。映像の隅々まで、かわいい要素が散りばめられており、一度見ただけではすべてを把握でできないと語った。

収録時のディレクション(演技指導)の話題では、橋本裕之監督がシャロに向ける「おもしろさ」への期待が大きかったことが明らかに。さらに、客席最前列に座っていた橋本監督がサプライズ登壇し、集まったファンへと感謝を伝える一幕も繰り広げられた。

最後は、キャスト陣がそれぞれに挨拶。主演の佐倉が「第1期の1話を思い浮かべると、劇場で1時間の『ごちうさ』を見ることができる日が来るなんて思いもしなかったので、本当にうれしいですし、みなさんの応援のおかげだと感じております。日々の喧騒に疲れたら劇場に足を運んでもらうもよし、主題歌シングルを聴いて癒されるのもよしです。またこういう機会がありましたら、私たちと一緒に楽しんでもらえたらと思います。これからも応援よろしくお願いします」と呼びかけた。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス