最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

AKIRA×岩田剛典 付き合った女の子にあるメリットって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


11月11日、ついにHiGH&LOW THE MOVIEの最終章である『FINAL MISSION』が公開! ムゲンの元総長・琥珀を演じるAKIRAと、山王連合会のリーダー・コブラを演じる岩田剛典。二人はそれぞれに対して、何を思う?



――普段のお二人の関係性はどんな感じなんでしょうか?

岩田:
プライベートでも仲良くさせていただいてますよね。

AKIRA:
よく二人だけでごはんも行くしね。

岩田:
僕はもちろん、AKIRAさんのことを先輩として尊敬しているんですけど、同じEXILEメンバーで、パフォーマーで、俳優業もする、という共通点も多いので、親近感もあるんです。

――初めて会ったときのお互いの第一印象って覚えてますか?

AKIRA:
初めて会ったのは、岩ちゃんがまだLDHに入る前だったよね?

岩田:
そうです。僕がまだ大学生だった頃ですね。

AKIRA:
ちょうど三代目J soul Brothersを新しく作るという話が出ていたときで、みんなそれぞれいい若手を探していたんですよ。それで(小林)直己が、「めっちゃかっこよくて、めっちゃいいやつで、ダンスもめっちゃうまいやつがいるんですけど、今日連れていっていいですか?」って言って、EXILEの集まりに連れてきたのが岩ちゃんだったんです。

岩田:
いやぁもう、そんなふうに言っていただけて、本当にありがたい限りです。でも僕、あのとき、EXILE TRIBEメンバーが勢揃いしていて、めちゃくちゃ緊張してたんですよ。中華料理屋で、円卓が4つくらいあったの覚えてますか? スタッフさんが座る円卓、その当時は新メンバーだった二代目Jsoul Brothersの円卓、EXILEオリジナルメンバーが座る円卓っていうふうに分かれてたんですけど、なぜか直己さんが気を遣って僕をHIROさんとMATSUさんの間に座らせてくれて。でも、そんなところに座ったおかげで僕、余計ガッチガチになっちゃって(笑)。「君、名前なんて言うの?」「あ…、い、岩田です…」みたいな(笑)。そしたら今度はHIROさんが気を遣ってくださって、「直己! さすがにこの席はないだろう!」って言って、二代目J soul Brothersのほうの円卓に移動させてもらったんです(笑)。

AKIRA:
たしか夏だったんですよ。で、ちょうどその頃、呑んでテンションが高くなると、筋肉チェックじゃないですけど、みんな一斉に服を脱いで白タンク姿になるのが流行っていた時期で(笑)。そういう時期に呼ばれちゃったもんだから、岩ちゃんもいきなり脱がされてたよね。

岩田:
はい。スタッフさんが急いで僕の分の白タンクを『ドン・キホーテ』に買いに走ってましたからね(笑)。

AKIRA:
とりあえず「これ着て!」ってね(笑)。

岩田:
でも、そう言えばあのとき、誰かの誕生日会も兼ねてたんですよね?

AKIRA:
NAOTOだ!

岩田:
そうだ、NAOTOさん! で、やたらお酒も進む会だったんですよね。

AKIRA:
当時は EXILE TRIBEのメンバーもそれほど多くなかったので、一人一人の誕生日会を盛大にやってたんですよ。

岩田:
AKIRAさん、超巨大な絵をプレゼントしてましたよね? 覚えてます?

AKIRA:
なんだっけ? あ…、なんか持っていった気するわ(笑)。

岩田:
結構インパクトのある絵ですよね? 当時、僕は普通の学生だったので、EXILEはプレゼントのレベルがすげぇな! って思った記憶があります(笑)。

AKIRA:
あった、あった(笑)。あれ? でもたしか、もう一人、誕生日のメンバーがいたんだよ。

岩田:
ねっさん(NETHMITH)じゃないですか?

AKIRA:
そうだ、ねっさんだ、ねっさん(笑)。

岩田:
ですよね。それでダブルでお祝いしようみたいな感じでした。

AKIRA:
そう。で、ねっさんにはその絵をあげて、NAOTOにはネックレスをあげたんだ。

岩田:
俺、いまだに覚えてるんですよ。EXILEのプレゼントやべぇ~! って思ったから(笑)。

AKIRA:
ねっさん、俺があげた絵、もう捨ててそうだな(笑)。

――初めて会ったときと今とでは、お互いの印象に何か変化はありましたか?

AKIRA:
あの頃の岩ちゃんは色も黒くて筋肉もキレッキレのピッチピチで、ストリートダンサーって感じだったよね。今と全然雰囲気が違った。

岩田:
今より全然ガタイがよかったですからね。

AKIRA:
でも、今も昔も岩ちゃんて本当にまっすぐだよね。HiGH&LOWのコブラの役のイメージに近いなって思うよ。まっすぐで熱いんだけど、ちゃんと自分の立ち位置とかを冷静に分析したり、俯瞰で見て慎重に前に進むタイプ。そういうところは本当にすごいなって思う。

岩田:
僕もAKIRAさんのイメージは、あの頃とそんなに変わってなくて。ただ、出会った当時は表面的な部分しか見えてなかったけど、仲良くなるにつれて、より知って、より好きになりました。優しいですし、本当にそこまでする人はなかなかいないっていうくらい、誰よりも気配り上手。AKIRAさんを見ていると、日頃から人とコミュニケーションをとることの大切さみたいなものを感じます。僕はたぶん、そこまでできない。だから、AKIRAさんて本当にすごいなって、いつも思ってるんです。

AKIRA:
僕、全然モテないので、岩ちゃんに賄賂を渡して、こうやって良く言ってもらうようにしてるんです。

岩田:
いやいやいや(笑)。

AKIRA:
ウソです(笑)。

――最後にアンアン読者に向けて、AKIRAさん、岩田さんと付き合ったらこんないいことがある! という、お互いの“推しポイント”を教えてください!

岩田:
女性に対しての感じとか全然わからないんですけど…(笑)。でもAKIRAさんは同性に好かれる理想の男性像No.1なので、そういう人って絶対女性にも優しいと思うんですよ。しかもマメなので、女性に寂しい思いはさせないと思います。

AKIRA:
芝居というのは日頃の性格や態度が反映されるもの。だから岩ちゃんと付き合ったら、『植物図鑑』や『ディア・シスター』でみなさんをキュンキュンさせた仕草なんかを、きっと全部やってくれると思いますよ(笑)。
AKIRA あきら 1981年8月23日生まれ。EXILEの中心核としての活動に加え、数々の映画やドラマなどで活躍。’17年にはマーティン・スコセッシ監督のハリウッド作品『沈黙-サイレンス-』に出演。またアジア人初となる『ラルフローレン』のアンバサダーにも就任した。

岩田剛典 いわた・たかのり 1989年3月6日生まれ、愛知県出身。三代目J Soul Brothers、EXILEのパフォーマー。2018年には『去年の冬、きみと別れ』『パーフェクトワールド』の2本の主演映画の公開が控えるなど、俳優としても活躍の場を広げている。

映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 /FINAL MISSION』5つのチームが争いを繰り広げていたSWORD地区は、暗黒組織・九龍グループによって壊滅状態に。絶体絶命のピンチに、コブラ(岩田剛典)率いるSWORDメンバーと琥珀(AKIRA)たちは最後の望みを抱いて立ち上がる。11月11日、全国ロードショー。

※『anan』2017年11月13日号より。写真・網中健太 スタイリスト・橋本 敦(KiKi inc./AKIRAさん)jumbo(speedwheels/岩田さん)ヘア&メイク・MAKOTO(juice/AKIRAさん)下川真矢(岩田さん)取材、文・菅野綾子

(by anan編集部)

外部リンク(ananweb)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス