最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『NHK紅白歌合戦』総合司会は内村光良、紅組・有村架純&白組・二宮和也に決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 12月31日に放送される『第68回NHK紅白歌合戦』の司会者が発表され、総合司会をウッチャンナンチャンの内村光良、紅組司会を有村架純、白組司会を二宮和也が務めることが決定した。

【関連】「有村架純」フォトギャラリー

内村は紅白での総合司会は初。紅組の有村は去年に引き続き2年連続2回目、二宮は嵐としては第61回から第65回まで5回白組の司会を務めているが、単独での司会は初となる。

内村は初の総合司会について「今回、この話を聞いた時、本当に驚きました。全く予想外の事でした。すごく緊張するだろうと思いましたが、貴重な機会なのでお受けしようかと。そして、紅白の総合司会とは一体どんな総合なのか、総合的に体感してみようと思います」と話し、「私を推薦して下さった、NHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクター三津谷寛治氏に感謝します」とコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』で自身が演じるキャラクターと掛けてコメントした。

今年連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロインを務め、2年連続の司会となる有村は「まさか、今年もお話をいただけるとは思わず、ただただ驚くことしかできませんでした。紅白の司会を再びやらせていただけるなんて、恐縮以外のなにものでもありません。至らない点ばかりですが、ご出演される方々、スタッグの方々に失礼のないよう、精一杯臨みたいと思います」と意気込んだ。

初の白組単独司会を務める二宮は「今年を代表する歌手の皆様と、そして観てくださる皆様と一緒に、今年を締めくくる事が出来るのを大変光栄に思います。内村さん、有村さんと一緒に、NHKホールが実家に帰ってきた様な温かい空間になるよう、努力し、皆様と一緒に今年をふり返りたいと思います」とコメントした。

NHK紅白歌合戦』は、昨年からオリンピックイヤーを目前にした2019年の『第70回NHK紅白歌合戦』までの4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げ、さまざまな世代の夢を「歌の力」で応援していく。

『第68回NHK紅白歌合戦』は12月31日、19時15分から23時45分までNHK総合、ラジオ第1にて放送。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス