最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

カラオケで引いてしまった男性の言動【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



カラオケって相手の意外な一面が見えたりするんですよね。そのため彼のはじめて見る姿に、驚いてしまうこともあります。
そこで今回は前編に引き続き、「カラオケで引いてしまった男性の言動」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう!

恥ずかしがって歌わない

・ 「彼がモジモジしてカラオケで全然歌ってくれなかった! 理由を聞いたら『恥ずかしいから』って言われたんだけど……。思わず『乙女かよ!』って心の中でツッコんじゃいました」(30代/IT)

▽ 普段カラオケに行き慣れていないと、異性の前で歌うのはハードルが高いかもしれませんね。でも彼がモジモジしながら、ずっとデンモクをいじり続けていたら「そんなに恥ずかしがらなくていいから、せめて1曲くらい歌ってよ……」とテンションも下がってしまうかも。

「Uh~」や「wow~」が激しめ



・ 「歌手によせてなのか、やたら『Uh~yeah!』と感情込められると引いちゃいますね……。ナルシスト臭がプンプンする」(20代/人材)

▽ 歌詞に「Uh~」と記載されているならまだしも、オリジナルで入れてこられると「うわぁ……」と軽く引いてしまうことも。男性が自分に酔って、気持ちよさそうに歌っていたらなおさらかも……。

別人のように騒ぎだす

・ 「いつもはおとなしい彼が、カラオケに行ったら急にヘドバンやエアギターなどをしはじめた。そのギャップに思わずドン引きでした」(30代/営業事務)

・ 「お酒も入っていたからかもしれないけれど、カラオケで大声を出して軽く暴れ出した彼。グラスは割るし、カラオケの音量は上げまくるしで本当に迷惑でした」(20代/アパレル)

▽ カラオケが大好きすぎて、歌う瞬間にスイッチが入る男性もいます。でもひとりでヘドバンやシャウトをかましている彼を見ていたら、100年の恋も冷めてしまいそう。またカラオケボックスは個室なので、「何をやってもいい」と気持ちが大きくなってしまう人も。結果お店側にまで迷惑をかけてしまい、最悪なデートに……。

「俺、何でも聴くから!」

・ 「『何歌うの? 俺何でも聴くから大抵の曲わかるよ!』とか、『何歌ってほしい? 俺音楽にはけっこう詳しいから何でもリクエストしてよ!』とか言ってくる男。そういう人に限って、こっちが『この曲歌って』というと『サビしか知らない』って言うんだよね……」(20代/受付)

▽ 確かにやたらと音楽に詳しい自分をアピールしてくる人っているかも! でもそんなこと言われても「そうなんだ、すごいね」くらいしか返せないですよね……。

ダメ出しをしてくる



・ 「割とキーが高い曲を入れたら『そんな高い声出るの?』と半笑いで言ってきた彼。その後もダメ出しばかりしてきて、かなり面倒くさかったです。もう二度と彼とはカラオケに行かない!」(20代/公務員)

▽ 彼からすると冗談のつもりなのかもしれませんが、ダメ出しばかりされたら良い気持ちはしないですよね。そのうち彼の前で歌うのが苦痛になってしまうかも……。きっぱり「そんなこと言わないでよ!」と注意できたら一番いいんですけどね……。

いかがでしたか? 大騒ぎするのではなく、適度に食べて歌ってワイワイするからこそ、カラオケは楽しいのかもしれませんね。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス