最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

醗酵バターのコクもプラス--「小岩井 ぬるチーズ」はトーストや生野菜にぴったり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリームチーズのようでクリームチーズではない。スーパーで「小岩井 ぬるチーズ」という商品を見つけて買ってみました。

主な原材料としてナチュラルチーズとバターが使われた商品。“伝統の小岩井工場産醗酵バターを使用し、チーズの濃厚な味わいを実現”しているのだとか。カップを開けるとクリームチーズのような乳白色をした「ぬるチーズ」が登場。スプーンですくってみると予想以上にとろりとしており、少し意表をつかれます。

そして気になるお味はというと...。確かに味はプロセスチーズ、でもクリームチーズみたいなまろやかさもあり、口の中でなめらかにとろけていきます。なんだか不思議な味わいだけど、とりあえずこれは美味しい!バターが入っていながら油っこさは感じないため、パンなどについたっぷり塗ってしまいそう。もちろん、生ハムなどと一緒にクラッカーにのせるのもグッドです。

個人的な一押しは生野菜のディップにすること。塩気がしっかりあるため太いセロリなどにつけても味がぼけず、野菜のみずみずしさをよく引き立ててくれます。なお小岩井乳業の公式サイトには、この商品を使ったハンバーガーやキッシュなどのレシピも掲載されています。いつもの料理に変化をつけるのにも役立ちそうですね。

内容量は100gで筆者が行ったスーパーでの販売価格は278円(税別)でした。姉妹品として「小岩井 ぬるクリームチーズ」という商品も展開されています。

外部リンク(えんウチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス