最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

押してダメなら引いてみて!彼への執着を捨てたほうが、恋がうまくいく理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


追ってばかりの一方通行の片想い。“どんなに頑張っても彼の心はびくともしない…”

押してダメなら引いてみろ、と言いますが、実際にそうすることでうまくいった!というこんなエピソードも。

”大学1年の時から2年間、A先輩に片想い。仲良くしてくれるし、可愛がってはくれてたけど、頑張っても頑張っても恋愛対象としては見てもらえず…。

その間、仲の良かった女友達とも恋のライバルになって険悪になったり、先輩に彼女ができちゃったりで、ショックなことが多すぎて、疲れて「もう、いいや…」って諦めることにしたんだ。そして、しばらくして相談にずっと乗ってくれてた同期の男子を好きになりかけたんだよね。

でも、そのあたりで先輩からLINEくれたり、飲みに誘ってくるようになって、3回目のデートで告白してくれたの!もう、夢だと思ってあきらめてたのに、あっさり手に入って拍子抜けしちゃった。あれから1年、今も仲良く付き合ってるよ!”

では、「彼への執着を捨てて一旦引く」ことがなぜ形勢逆転に繋がるのでしょうか。今回は、こちらのエピソードを元に、10代~20代女性と一緒に考えてみましたよ。

■・あなたがいない寂しさを実感するから
「A先輩は好かれてるのが当たり前だったんだと思う。だから急に他の人にいきそうになったから寂しくなっちゃったんじゃない?いつもそばで応援してくれてるいなくなってありがたみに気づいたんだよ。で、やっぱり一緒にいてほしい!と思って告ってきた気がする」(20歳/学生)

“大切なものは失ってから気づく”って言いますもんね。片想いをあなたが続けている以上、彼は思いを受け入れることがなくとも、あなたにずっと好かれている状態。何もしなくても愛情を受け取れる立場ですから、寂しくないし、特に大切とも思っていなかったのでしょう。

しかし、あなたが他の男子に揺れたことで、彼は「受け取れていた愛情」を手放すはめに。誰かに愛されること、必要とされることは当たり前ではない、と気付くとともに寂しくなるはず。改めて「手に入れたい」と思うようになるのです。

■・重い女から脱却できるから
「先輩からしたら、気持ちに応えられないことが申し訳ないから優しくもするけど、ずっと片想いされ続ける状態ってかなり重いでしょ。でも、一旦、距離をおいたことで改めて魅力がちゃんと見えてきて、好きになったんじゃないかな」(20歳/女子)

重い女だな…と敬遠されているときは、そのイメージばかりが先行してしまい、魅力も伝わりません。

けれども、一旦、諦めて距離をとってフラットな関係になれば、今のあなたをしっかり見てもらえるように。そこで彼はあなたの良いところをいっぱい見つけて付き合いたい!と思ってくれたのでしょう。

■・ほかの男子と仲良くする姿に嫉妬を覚えたから
「ほかの男子の出現で、急にA先輩の闘争心に火がついたんじゃない?同期の男に負けたくない!とか取られたくない!と思って急に必死こいて追ってきたんだと思う」(19歳/学生)

嫉妬は恋の起爆剤!同期の男子が急に浮上したことで、「他の男に乗り換えられた」「他の男に負けた」というような気持ちも生まれ、一気に彼のボルテージは上がったのでしょう。

競争率が高ければ高いほど相手を独占したくなるのが男子の性なのかもしれません。彼だけを見つめ続けるのではなく、彼以外の男性とも積極的にコミュニケーションを取ってみては?

■・不幸オーラが消えるから
「報われない恋を必死に続けてげっそりしてる姿を見て、A先輩は不幸そうとかかわいそうってイメージばっかだったんだ思う。吹っ切れたさっぱりした表情を見た時に、『キレイになったな』って惚れ直して追ってきたパターンな気がする!」(22歳/学生)

幸せな恋は女子を美しくしますが、報われない恋は真逆。疲れに疲れ、身も心もボロボロになります。そんなボロボロ、なおかつ必死感のある女性は、魅力的ではないんですよね。

そこから脱却するために一旦、報われない恋をリセットする必要があるんです。心身が回復すれば表情だって明るくなるし、女磨きへのやる気もわいてくるはず。それがキレイを作り出し、彼を惚れ直させるに至ったのでしょう!

■おわりに
世の中、男は彼だけじゃない!わかっているからってそう簡単に想いは断ち切れませんよね。お気持ちは痛いほどわかります。

けれども、執着を捨てることで彼との未来に可能性が出てくるとなれば、頑張れる気がしませんか?

視野が広がったあなたの方が、魅力的!一旦、彼から離れて周りを見渡してみましょう。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)(後藤真由子/モデル)(gaku/カメラマン)

外部リンク(ハウコレ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス