最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

稲垣吾郎がうっかり「位置情報」をツイートして大騒ぎ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

元『SMAP』の稲垣吾郎が11月11日にツイッターへ位置情報を含めた投稿をしてしまい、ファンから急いで投稿を削除するよう助言を受けた。アドバイスに従った稲垣は《ホント感謝です》などと恐縮していた。



すでに該当するツイートは削除されているが、スマートフォンで投稿した場合、アプリの位置情報機能がオンになっていると所在地がツイッターなどのSNSに掲載されてしまうことがある。ファンはこのことにすばやく反応し、稲垣に報告したというわけだ。

また、香取慎吾にも多数のリプライがあったとみられ、心配する投稿をしていた。



その香取は毎日のようにインスタグラムを更新しており、先日も稲垣とメイクルームでふたりきりの写真が投稿していた。

あら吾郎ちゃん.今日もご一緒ですね⁈ #香取慎吾 #稲垣吾郎 #巻き込みリップ

香取慎吾さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿 –



「稲垣だけでなく、香取も草彅剛もSNSで情報を発信しています。しかし、位置情報が分かってしまうと、ハッカーたちが居場所を割りだして情報をマスコミに売ったりするなどの可能性もあるので、気を付けなければいけません」(芸能関係者)

SNSの効果は抜群で、反響がすぐに分かることから、また3人がインターネット番組に出演する企画が持ち上がっているという。

「年末にも、また3人でネット番組をやろうという企画があります。もしかすると大みそかになるかもしれません。そうなると、ジャニーズ事務所のタレントが出てくるカウントダウンの番組と“一騎打ち”になる可能性が高い。そうした意味でも、今回のような位置情報などによる“情報漏れ”は防ぎたいところです」(同・関係者)

先ごろ放送された『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)は、いまだにビデオ再生が繰り返されており、根強い人気を誇っている。

中居正広木村拓哉がいなくても、稲垣たちはやっていけることを証明しました。やっかみも多いので、情報の管理には気を付けないといけません。もしもマスコミに重要な情報がいち早く漏れてしまうようなことがあれば、彼らのSNS運用も対策を考えないといけなくなるでしょう」(同・関係者)

新しい地図に“落とし穴”がなければいいが。


外部リンク(まいじつ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス