最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ニトリの猫型ペーパー加湿器がカワイイ!実際の加湿効果をレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


冬が近づくにつれ、いよいよ空気の乾燥が気になる季節になってきましたね。暖房による肌や喉、目などの乾燥にも気をつけたいところです。

そこで今回は「インスタ・SNS映え」するとネットで評判のニトリから発売されている「ペーパー加湿器」を、ニトリ大好きライターの私がご紹介します。

◆「ペーパー加湿器」ってどんなもの?

「ペーパー加湿器」とは文字通り、水を吸った紙製フィルターからの自然気化を利用した加湿器のこと。電気は不要でエコな製品ですが、効果のほどが気になるところ。

パッケージには「コップ1杯の自然蒸発量の約30倍」と記載されていますが、いまいちピンとこない……。ということで、実際に湿度を測る検証もしてみたいと思います。価格は1195円(税別)。

セット内容は以下の通り。本体には抗菌、防カビ加工がされているので、衛生面も安心です。

・本体(抗菌・防カビフィルター)

・ジョイント

・クリップ

・防水フィルム

(すべて2体分)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=780044

◆3分もかからず出来上がり!

では、さっそく組み立ててみましょう!

パッケージ裏面の組み立て方に沿って組み立てていくと、3分もかからず出来上がりました。本体のパーツは1つではなく、2つのパーツを組み合わせる仕様だったので、思ったより厚みがありました。

紙製なので強度が心配でしたが、少々力を入れて破ろうとしても破れませんでした。ただ、少し気になったのが、頭と尻尾部分に付けるプラスチック製のクリップが目立つこと。猫のデザインが素敵なので、少々もったいない気がします。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=780045

それでは設置してみます。現在の湿度は約60%。

一般的に、室内での理想の湿度は40~60%とされています。40%以下になると乾燥を感じたり、インフルエンザウイルスが活性化しやすくなり、60%以上になるとカビやダニが繁殖しやすくなってしまうそうです。

よって、現在の湿度は理想的ではありますが、今回は検証なので、ペーパー加湿器を使用してのビフォーアフターを見てみます。

◆1時間後、湿度は70%まで上昇!

お皿は製品に含まれていないので、家にあったお皿に水を張って、設置してみました。プラスチック製のジョイントによって、足が微妙に浮いています。また、下に敷く防水フィルムも付属されているので、床やテーブルを濡らす心配はなさそうです。

私がいつも仕事をしているローテーブルの上に2匹セットして、少し時間をおいてみます。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=780052

我が家で飼っているリアル猫も興味深々。

1時間後、湿度は70%まで上昇していました。

この製品は部屋全体を加湿するものではないので、なるべく自分の付近に置くようにしましょう。リビングならテーブル、寝室なら枕元のサイドテーブルなどに置くことで、効果が実感できておすすめです。1匹ならそれほど場所もとらないので、オフィスのデスク用としても使えそうです。

それに、背中を丸めてお水を飲んでいるこのフォルムがなんとも愛くるしいですよね。加湿効果だけでなく、癒し効果も期待できそうです。また、猫の他にも犬やアライグマ、オカメインコ型なんかもあったりして、店頭で選ぶのが楽しかったですよ。

寒い冬は潤いをくれるかわいいペットたちに癒されてみてはいかがでしょうか?

<取材・文/鴨居理子>


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス