最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「十二大戦」第7話の先行カットが到着。危険人物・断罪兄弟たちの“遊び”とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビアニメ「十二大戦」」第7話の先行カットとあらすじが到着しました。

<#7「竜頭蛇尾(先攻)」あらすじ>巳の戦士・断罪(たつみ)兄弟・弟は、戦士になっていなければ放火魔になっていたと公言する危険人物。双子のコンビネーションには絶対の自信を持つ断罪兄弟は、少年の頃、自分達の力を試す“遊び”をしていた。いずれ十二大戦に参加してどちらかが死ぬ運命だと知ったその日、最後の“遊び”の中で兄に助けられたことを思い出す断罪兄弟・弟。今、十二大戦の会場に辿り着いた彼の前に、卯の戦士・憂城(うさぎ)が現れ、“お友達”になってと持ち掛ける。[脚本:山田哲弥、絵コンテ・演出:道解慎太郎、作画監督:大川義史・鞠野黄英、制作進行:坂田裕治]

#7「竜頭蛇尾(先攻)」は、11月14日(火)23時30分からのAT-Xを皮切りに、MBS・TOKYO MX・BS11などで放送。dTVなどで配信されます。

「十二大戦」は、西尾維新さんと中村光さんの初タッグによるテレビアニメ。十二年に一度開催される第十二回目の十二大戦に、干支の名を宿す十二人の猛き戦士が集結し、互いの命と魂を賭けたバトルロイヤルが開戦します。

https://webnewtype.com/news/article/127752/

外部リンク(WebNewtype)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス