最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ヒト幹細胞培養液コスメ「アクティバート for デイリー」を徹底検証!化粧水『SCブースターローション』を実際に使って、素肌で効果を確かめてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お肌から潤いが逃げる冬がやってくる! そろそろ本気でアンチエイジングに乗り出したい今、再生医療の技術から生まれた「ヒト幹細胞培養液」は気になる存在。そこで今回は、女性誌やSNSで話題になっているアクティバート for デイリー『SCブースターローション』の効果を徹底検証! 実際に使って、その成分や魅力を確かめてみた!

■ただの幹細胞培養液じゃない!?「アクティバート」は効果にこだわるスキンケアブランド!

シミ・シワのないハリのある美しい素肌は、多くの女性の憧れ。でも年齢を重ねると、お肌の悩みはどんどん増えていってしまう。しかし今じわじわとブームが広がっている「幹細胞培養液」は、細胞を再生し、機能を回復させる「再生医療」の分野から生まれた最先端のスキンケアアイテムで、肌を細胞レベルから若返らせる”究極のアンチエイジング”と大人気! 一体どれほどの魅力があるのだろうか?

幹細胞コスメの中でも特に注目が集まっているのは、コスメシューティカル株式会社(東京都港区)「ACTIVART for Daily」(通称:アクティバート)というスキンケアブランド。高保湿&高浸透化粧水『SCブースターローション』(180ml・希望小売価格 税抜12,800円)は、「美ST」や「PRESIDENT WOMAN」など様々な女性誌で取り上げられている。アクティバートは、足りないものを補うだけの対処的なケアではなく、再生医療の現場でも使われてきた「ヒト幹細胞培養液」をメインとした成分で「肌本来が持つ美しくなるちから」を引き上げることが目的だ。ブランドのネーミングも、優れたアクティブ成分(=Active)に最新の浸透技術(=Art)を融合させるというそのコンセプトに基づいているという。

流行りの幹細胞培養液には「植物由来」と「ヒト由来」の二種類が存在するが、『SCブースターローション』はヒト由来の幹細胞培養液と微弱荷電技術を融合させた高浸透&高保湿ローション。幹細胞培養液に含まれる成長因子(グロースファクター)は、年齢と共に鈍ってくる代謝や肌の働きを活性化し、ターンオーバーを整える効果が期待できる。そこにローション自体が微弱な電気を含んでいることで、成分それぞれが振動して動き続けるので「生きている」状態に。分子同士がくっつかず、ナノ化された状態となり、肌にしっかり浸透してくれるという。

いくら優れた成分でも肌に浸透しにくいと効果は期待できないから、「booster」(ブースター)=導き入れるもの、というネーミング通りの「浸透力」へのこだわりは強い。しかも肌が本来のちからを取り戻せば、おのずとヒアルロン酸やコラーゲンなど肌の潤いや弾力を与えてくれる成分を作り出せるようになるので、シミやシワ、くすみなどの悩みにばっちりアプローチできるはず! 「補う」よりも「根本的な改善」を目指す理由はここにある。



「30代になってから、化粧水や美容液の効果がイマイチ実感しにくくなってきた」と思っているのは記者だけではないはず。ヒト幹細胞と浸透力が融合した『SCブースターローション』は救世主となるのか、実際に使ってその効果を確かめていきたい。

■『SCブースターローション』で素肌は美しくなる?実際に使ってみた!



アクティバートの製品は、シンプルなのにスタイリッシュなラベルが印象的。正面には大きく番号が書かれていて、『SCブースターローション』は01、シートマスクの「SC インプライム マスク」は02、美容液の「SCスペシャル トリートメント」は03、頭皮ケアアイテムの「SCスカルプローション」は04となっている。『SCブースターローション』は日常的に使用する最もおすすめの1本であり、スキンケアの1番最初に使うことで01なのだという。



『SCブースターローション』はポンプ式ボトルで、1本180mlのたっぷり使えるサイズ。税抜12,800円という価格は決して安くはないが、化粧水とブースターが1本ですむところは経済的だ。しかもヒト幹細胞だけでなく、肌をしっとり滑らかに整えてくれる画期的な「ヒアルロン酸ビタミンC誘導体」やアンチエイジングに特化した「ペプチド」、そして肌にハリと潤いを保持してくれる「水溶性ナノ化コラーゲン」、美白効果やシミ予防が期待できる「エラグ酸」、水分保持機能を持ち乾燥やシワ抑制が期待できる「セラミド3」も配合されている。化粧水なのに美容液のような贅沢な成分ラインナップがうれしい!

さっそくローションを手のひらにとってみると、乳白色で少しとろみがある。洗顔した後の素肌にのせるとするっと馴染み、肌にローションが密着する実感があった。



1日2回、5日間使用してみると、顔全体にうるおいの膜がしっかりできている実感があり、特に目の下や頬のあたりにハリが出てきて見た目にも保湿効果を実感できた。 しかも肌トーンが明るくなったように思えるし、ファンデーションのノリも良くなったように思う。化粧くずれが以前より格段に少なく、お化粧後6時間経っても、ほうれい線のあたりのファンデーションのよれがまったくできなくなった! また、うるおいのおかげで皮脂の過剰な分泌も抑えられ、Tゾーンのテカリも少ない。



これまでに色々な幹細胞培養液を使ってきたけれど、こんなにも肌のうるおいや化粧ノリの違いを実感できたのはとても貴重! 『SCブースターローション』は化粧水、ブースター、美容液の3役分を1本で担っているといってもいいほどの存在感があった。もちろん効果には個人差があるだろうが、これからも使いたい、ほかのシリーズ製品も使ってみたいと思えるローションだった。

『ACTIVART for Daily SCブースターローション』は、1本180mlで希望小売価格は12,800円(税抜)。2017年9月12日にオープンしたばかりのオンラインストアもしくは全国のアクティバート取扱サロンにて販売中。とにかく効果にこだわりたい、素肌から美しさを取り戻したいという人におすすめ。


外部リンク(おためし新商品ナビ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス