最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「私だけが好き?」夢アド荻野のツンデレに「かわいい」「めんどくせー」とファン真っ二つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・夢みるアドレセンスの荻野可鈴が生電話でファンにツンデレを見せた。その激しすぎるツンとデレのギャップに、ファンの意見が真っ二つに分かれた。

 11月9日放送の映像配信プラットフォーム「FRESH!」のバラエティ番組「夢みるアドレセンスの王様のお願いカウントダウン王国ベストテン~略してYUMEランキング~」に荻野可鈴と小林れいが出演。同番組の人気企画で、2人に説教して欲しいことがあるというファンと生電話をした。

電話が繋がったファンから「荻野可鈴推し」だと聞いた荻野は、「あら~ありがとうございます」と投げキッスして見せ、ご機嫌な様子。そのファンが「かわいい子がいるとすぐに目移りしてしまう」と説教して欲しい内容を明かしたが、にこやかに対応した。

ところが、荻野の「彼女はいますか?」という質問に、ファンが「“今は”いません」と答えると、荻野は「“今は”ってなにその強がり?」「いつから?」と急に説教モードに。ファンの「昨年の秋までいました」という返しを、「なにその、1カ月前に別れた空気漂わせておいて、けっこう前やないか!」と問い詰め、電話口のファンをタジタジとさせた。

言いたい放題、説教をかました荻野だったが、今度は急に「私のこと好きって言いながら、みんなのことが好きなんでしょ? 私がいたから私推しって言ったけど、(この日はいない志田)友美がいたら友美推しって言うんだー! 私だけが好き?」と突然の“デレ”モード。ファンが「そうです」と答えると、荻野は満足そうに「それで良し」と微笑んだ。

全力のツンデレを見せた荻野に、視聴者コメント欄には「かわいい」「今のいいな」といった好意的なコメントが多数並んだが、それと同じくらい「めんどくせー(笑)」「今のは卑怯だ」「ただの脅迫だろ(笑)」といった反応も見受けられた。どうやら、激しすぎる“ツン”と“デレ”の高低差に付いていけないファンもいたようだ。

(C)夢みるアドレセンス公式チャンネル ※画像はFRESH!から

▶夢みるアドレセンス公式チャンネルはこちら


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス