最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

SIMロック解除を100日待たず強制的に行う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月1日からスマホのSIMロック解除できるまでの期間が、購入後100日となりました。SIMロック解除は各キャリアの店頭で手続きが可能で、3,000円の手数料がかかります。このスマホのSIMロックを100日待たずして強制解除する方法を紹介しましょう。しかも、やや安い料金で手続き可能です。

SIMロック解除を100日待たず強制的に行う方法

SIMロック解除コードを入力する


NTTドコモ・au・ソフトバンクのキャリアで購入したスマホは、100日しないとSIMロックが解除できません。ところが、非公式のサービスを使えば、2,860円ですぐにでもSIMロック解除が可能になるのです。

端末のIMEIを入力して支払いを済ませると、SIMロック解除コード(NCKコード)が送られてくるのでそれを入力すればOK。ただし、au端末は事前にroot化が必要になるなど、もうひと手間かかります。

「Sim-unlock.net」は8,309台ものスマホに対応する、SIMロック解除サービス。海外のサービスですが日本語表示に対応しています。解除料金は2,860円と、正規料金の3,000円に比べるとやや安い設定です。

SIMロックを強制解除する手順


具体的にスマホのSIMロックを強制解除する手順は、まず「Sim-unlock.net」でSIMロック解除したい端末のIMEIコードを入力します。IMEIコードは「設定」→「端末情報」から調べることが可能です。

続いて、名前やメールアドレスなどを入力したら、クレジットカードで支払い手続きを済ませます。すると、メールでSIMロック解除コードが送られてくるという仕組みです。

スマホに他社のSIMカードを端末にセットすると、SIMロック解除コードの入力画面が表示されるので、送られてきたコードを入力します。端末の「設定」→「モバイルネットワーク」「通信事業者」で、通信事業者が変更されているか確認して作業終了です。

外部リンク(ラジオライフ.com)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス