最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

恋愛 

長女はダメ男好き、次女は謝らない!?きょうだい別恋愛あるある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きょうだい構成が性格に影響するという話は、よく耳にしますよね。恋愛においても、育ってきた環境が行動に影響を及ぼすことがあるようです。

今回は、きょうだいの「長女」と「次女」では、恋愛の仕方にどのような特徴があるのか、それぞれの「恋愛あるある」をご紹介します。あなたには当てはまる?

長女と次女の恋愛あるある

■ 長女恋愛あるある1「好きな人がかぶったら譲ってしまう」

幼い頃から“お姉ちゃんだから”という理由だけで、なにかと譲る場面が多い長女。その長年のクセが染みついて、食事会で好みのタイプを見つけてもまず気になるのは“友人が同じ男性を狙っていないかどうか”。

優しい長女気質の女性は、友人が同じ男性を狙っているとどうしても積極的になれません。自分の気持ちに正直になるために、気になる男性に出会ったらいち早く周りにアピールして予約しておきましょう。

■ 長女恋愛あるある2「ダメ男を引き寄せがち」

長女と次女の恋愛あるある

面倒見が良く優しい人が多いのも、長女の特徴。そのため、男性に尽くしすぎる傾向があります。ダメ男は長女気質の女性をかぎ分け、懐にスッと入り込むのが大得意。ダメ男に好かれる体質を変えるために、ある男性の意見をヒントにしてみましょう。

「同じ部署に気になる後輩がいるけど、明らかに困っているときも頼ってくれない。声をかけても『私の仕事なんで』って。諦めた方が良いかな?もっと頼ってくれたらいいのに…」(29歳/営業)

しっかり者の長女は責任感の強さが長所でもありますが、頼らなすぎると男性から“俺は必要ない”と思われてしまいます。少しずつ周りの人を頼っていけば、ダメ男でなく頼りがいのある男性を引き寄せられるかもしれません。たまには周りに甘えることも大切ですよ。

■ 次女恋愛あるある1「愛されている確証を求める」

長女と次女の恋愛あるあるとは

次女は、産まれた瞬間から愛情を二分する存在が身近にいます。親から一心に愛情を注がれた時間のある長女に比べると、愛情不足を感じることもあるようです。

そんな次女の代表的な特徴は、寂しがり屋さん。「好き」とハッキリ言葉にしてほしがったり、プレゼントをねだったり、目に見える愛情を好む傾向があります。次女タイプの女性は甘えるのが得意なので、違和感なくおねだりするのも上手。ただし、甘い言葉を簡単に口にできる男性の中には女性慣れした遊び人タイプの人もいるので、男性の行動の裏に隠された本心を見抜くことも必要です。

■ 次女恋愛あるある2「ケンカしてもなかなか謝れない」

長女と比較されることの多い次女は、負けず嫌いです。譲られることに慣れているため、彼とケンカになっても自分の方から折れるというのが少々苦手。ただし、こんな男性の声も聞こえてきているので頑張って改善した方が良いかもしれません。

「彼女はどうでも良いことならすぐ謝るのに、本気でケンカしたときに限って謝らない。この前ケンカしたとき試しに放っておいたら、彼女も意地を張って1カ月近く音信普通だった。危うく自然消滅するところでした」(25歳/教師)

この男性はたまたま器が広く、無事に仲直りできたそうです。彼とのケンカに勝ちも負けもありません。変な意地を張って大切な人を失わないよう、気をつけましょう。

紹介したように、長女と次女には生まれながらに持った特性があり、それが恋愛にも影響することも多いようです。自分に当てはまるところがないかチェックして、恋愛に活かせるようにしてくださいね。

(愛カツ編集部)

■ 専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

自然にモテるようになりたい!今の自分からどう変わればいいのか分からない!

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス