最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『過ぎるTV』が摂津市から感謝状!知名度向上に大きく貢献

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なるみと岡村隆史(ナインティナイン)が司会を務める『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABC朝日放送、毎週月曜23:17~) が12日、地方公共団体より表彰され、大阪府摂津市・森山一正市長より感謝状を授与。摂津市では、市の発展に寄与した個人や団体を毎年この時期(文化の日)「市政功労者」として表彰しており、今年度も58の個人、団体に表彰状・感謝状を贈呈するもので、『過ぎる TV』はその中の一団体として選ばれた。

同番組は「摂津市の知名度の低さ」「マスコットキャラクターが怖い」「市内にゆるキャラが多い」などバラエティ番組独特の切り口で市の特徴を紹介したことをはじめ、「みんなのために頑張るオジサン」や「市民が主催するイベント」など、多数の市民を登場させるなどして8回に渡り摂津市を紹介。番組の影響力は絶大で、『過ぎるTV』によく登場する摂津市」として、同市内はもとより近隣市民からも評判となった。さらに、行政関係者の間でも同番組による摂津市のPR効果が話題となる程で、今回、同番組が摂津市の知名度向上に大きく貢献したとして感謝状を授与するに至ったという。

今回の受賞について、なるみと岡村から「“摂津のドテナリエ”、“怖い歌・チコタン”、“こいのぼり”企画など『過ぎる TV』では計8回も、本当に素晴らしく記憶に残るロケをさせて頂きました。また番組でお馴染みの“スッチー(吉本新喜劇)”は摂津市出身です。このたび表彰していただけるという事で本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします」とコメントを寄せている。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス