最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

佐藤健×土屋太鳳×back number コラボが実現した映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』スペシャルトレーラーを解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月16日(土)公開の映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』から、back numberが歌う主題歌「瞬き」を使用したスペシャルトレーラーが解禁された。

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は、中原尚志・麻衣原作の書籍『8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』(主婦の友社)を実写映画化した作品。『8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』のもととなったのは、YouTube動画をきっかけに話題となり、『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)でも取り上げられたある夫婦の実話だ。その映画化作となる『8年越しの花嫁 奇跡の実話』では、目を覚まさない恋人を献身的に支え続ける尚志(ひさし)を佐藤健が、病と闘う恋人・麻衣を土屋太鳳が演じ、『64-ロクヨン-前編/後編』の瀬々敬久監督がメガホンをとる。


解禁されたスペシャルトレーラーは、back numberが提供する主題歌「瞬き」を使用したもの。尚志と麻衣、2人が健やかに過ごしていた時の様子から、突然の病に襲われ立ち向かっていく姿までを織り交ぜて構成。恋人の回復を祈る尚志と、難病に懸命に抗う麻衣の姿と主題歌「瞬き」がハーモニーを奏でる映像となっている。
back number
back number

主題歌発表の際、作詞作曲を担当したback number・清水依与吏は、「奇跡、運命、と聞くとひとまず、やたらキラキラしていて触れない位美しいものをイメージしてしまいますが、本当はもっと泥くさくて汗くさくて実はもっとそばにあるものなのかもしれないなと思いました。なので楽曲としても、なるべく体温を感じる音と血の流れを感じる言葉で構築された力強いものになるよう心掛けました」と、同曲について語っている。楽曲と、映像で描かれる二人の日常との重なりに注目だ。

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は12月16日(土)全国ロードショー。

作品情報

映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
佐藤 健 土屋太鳳 北村一輝 浜野謙太 中村ゆり 堀部圭亮 古舘寛治 杉本哲太 薬師丸ひろ子
※古舘寛治の「舘」の字は、正式には外字の舘(※舎官) 主題歌:back number「瞬き」(ユニバーサル シグマ) 監督:瀬々敬久(「64-ロクヨン-前編/後編」) 脚本:岡田惠和(「最後から二番目の恋」) 音楽:村松崇継(「抱きしめたい-真実の物語-」) 原作: 中原尚志・麻衣「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」(主婦の友社) 制作プロダクション:松竹撮影所 東京スタジオ 配給:松竹 【ストーリー】   結婚を約束したカップル、尚志(佐藤健)と麻衣(土屋太鳳)。結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、原因不明の病が突然麻衣を襲い、意識不明となってしまう。いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親(薬師丸ひろ子、杉本哲太)からは「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、尚志は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。長い年月の末、ようやく麻衣は目を覚ますが、さらなる試練が二人を待ち受けていた。そして二人が結婚を約束してから8年、ついに最高の奇跡が訪れる。 公式サイト:http://8nengoshi.jp/ (C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス