最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ミッツ、“過去に因縁”チュート福田へ謝罪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 11月5日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、タレントのミッツ・マングローブ(42)が出演。“謝りたいSP”というこの日の企画の中で、チュートリアルの福田充徳(42)に対して謝罪する場面があった。

ミッツはテレビに出始めた7年前、出演した『しゃべくり007』(日本テレビ系)で福田と初共演。しゃべくりメンバーと即興コントに挑戦したが、福田だけはなぜかまったく盛り上がろうとしなかったため、「あいつ、なんで盛り上がらないのよ!」と怒りを抱き、福田の頭を思いきり叩いたのだという。しかし、突然のできごとに福田のリアクションはゼロ。この部分は放送されなかったのだとか。

この日の番組では、そのお蔵入りとなった場面を放送。ミッツが福田にツカツカと歩み寄り、福田の股間に一瞬手を触れた後、頭をバシッと叩き、福田が「なに? 痛い!」と叫ぶシーンが流された。その件については、福田本人がVTRで出演し、「俺が悪いね」とコメント。「俺のリアクションが弱かったからや、カットなったんは。おもろくやってくれてたから、ミッツは」「なんかミッツごめん! 俺のせいで。次はもっとうまくやるから」と、逆にミッツへ謝罪した。

福田の謝罪VTRを見ていた東野幸治(50)は、「福田くんをいじって、成功して帰ってきた人はいません」とコメント。MCを務めるフットボールアワーの後藤輝基(43)も「間違ったのは叩いたことでなくて、福田をチョイスしたこと」と冷たく言い放っていた。

マツコ・デラックス(45)がひと足先に大ブレイクし、その後に続くようにミッツ・マングローブやダイアナ・エクストラバガンザ(42)といった女装タレントが活躍を始めました。『しゃべくり007』といえば、売り出し中のタレントがブレイクするための登竜門的な番組でもあります。しゃべくりメンバーからは容赦のないツッコミも飛びますし、当時のミッツは気を張っていた部分があったのでしょう。ミッツが人の頭を叩く場面なんて、最近ではまったく見かけないですからね」(芸能誌ライター)――福田との気まずい一件が解決し、ミッツもホッとした?


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス