最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「からかい上手の高木さん」に小原好美、M・A・O、小倉唯ら出演 キャラ設定画も公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミナ(CV.小原好美)
ミナ(CV.小原好美
(C)2018 山本崇一朗・小学館/からかい上手の高木さん製作委員会
 山本崇一朗氏の人気漫画をテレビアニメ化する「からかい上手の高木さん」に、「魔法陣グルグル」の小原好美、「ひなこのーと」のM・A・O、「はじめてのギャル」の小倉唯が出演することが決定した。あわせて、高木さんや主人公の西片をはじめとした、メインキャラクターのアニメ版設定画が公開された。

累計発行部数250万を超える原作漫画は、男子中学生・西片が、隣の席の高木さんにからかわれ、仕返しをもくろむも失敗を繰り返すコメディ。アニメ版では、高木さんを「魔法つかいプリキュア!」の高橋李依、西片を「進撃の巨人」の梶裕貴が演じる。

食いしん坊の女の子・ミナを演じる小原は「元気いっぱいのミナちゃんを、全力で演じますので、よろしくお願いします!」と意気込み十分。マジメだが、恋に興味を抱く委員長・ユカリ役のM・A・Oは「ユカリちゃんは普段の雰囲気と、恋に対して興味津々なところのギャップが、とても印象的でした。内心ドキドキワクワク、でもなかなかうまくそのことを話せない。そんなかわいらしい一面を、楽しく演じさせていただきたいです!」と話している。陸上部に所属するサナエ役を担当する小倉は「サナエは、ほかの女の子たちの中でもクールで口数の少ないような印象がありますが、斜に構えているような部分や、友だち思いな一面もある子なので、気持ちの揺れ動きをていねいに演じていけたらいいなと思います」と収録に向けての展望を語った。なお、ミナ、ユカリ、サナエは、原作のスピンオフ漫画「あしたは土曜日」ではメインキャラクターとして活躍している。

西片のクラスメイト役で出演する顔ぶれも明らかに。西片と頻繁に会話している中井を内田雄馬、高木さんの友人で、中井と付き合っているという真野を小岩井ことり、出っ歯のメガネ男子・高尾を岡本信彦、ぽっちゃり体型の木村を落合福嗣が演じる。学校で一番怖いと恐れられる教員・田辺先生役は、田所陽向が担当する。2018年1月から放送開始。

外部リンク(アニメハック)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス