最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

草なぎ&香取「72曲生ライブ」振り返る 一番心に響いた曲はあの2曲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 元SMAP草なぎ剛(43)と香取慎吾(40)が12日、パーソナリティーを務めるbayfmのラジオ番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」(日曜後7・00)に出演。元メンバーの稲垣吾郎(43)も含めた3人で出演し、5日午後9時にフィナーレを迎えたインターネットテレビ局「AbemaTV」の生放送特番「72時間ホンネテレビ」について「楽しかった」と口をそろえた。

 先週のラジオは「72時間ホンネテレビ」のグランドフィナーレ企画として午後6時半過ぎからスタートした「3人だけの72曲生ライブ」と重なっていたため、冒頭3分ほど2人がトークをした後はライブを同時生中継する異例の展開に。前回のラジオ収録当時は2人も誰だか分からないと言っていた進行役は映画コメンテーターの有村昆(41)が務めた。

 それから1週間後の番組放送となったが、今回の収録は「ホンネテレビ」が終わった2日後(7日)だといい、2人は興奮まだ冷めやらぬ様子。3人で心を込めて歌いあげた72曲は自分たちで選曲したが、特に心に響いた曲について草なぎは29曲目に歌ったゆずの「いつか」、香取は70曲目に歌った坂本九さんの「上を向いて歩こう」を挙げた。

 草なぎは「いつか又どうしようもなく寂しくなったその時は何処にいても何をしてても駆けつけてあげるから」の歌詞にこみ上げるものがあったそうで「いい曲だね。あそこで泣きそうになっちゃった」と振り返り「リンクしちゃって…。歌ってすごいね。ふいに来るんだよね。歌ってすげーなって。歌って作ってるひと皆の思いがあってできてる。下手でもきちんと歌わないといけないと思った」と涙を我慢した瞬間を回想した。

 香取は「俺は”上を向いて歩こう”だね。その前からじわじわきてたけど、その曲で…」とし、草なぎは「(きてるのは)分かったよ」とあうんの呼吸。香取は「やばいと思って上を向こうと思ったら…」と「上を向いて歩こう涙がこぼれないように」の歌詞に目頭が熱くなったようだ。

 「ホンネテレビ」が終わった翌6日は2人とも終日オフ。さすがにひたすら睡眠に励んだようで「打ち上げ終わって(深夜)2時とかに帰って、風呂入ってから昼の3時、4時まで寝たね。で、また寝たよね。冷蔵庫にあったわらび餅3個食べてから。夜8時、9時ぐらいまで寝た」(草なぎ)「(深夜)1時ごろ帰って来てそのままの形でソファで落ちたね。で、(午前)4時か5時に目が覚めて”ここはどこだ?”みたいな。そこからシャワーとかひとつひとつ動くのに1時間ずつぐらいかかって、さあ寝ようってなったのが昼の11時ぐらい。で、起きたら夜中の1時ぐらい」(香取)と報告した。

 「でも、やってる時は大丈夫だった。不思議にね。楽しかったからかな」と草なぎ。香取も「楽しかったね」と”ホンネ”を漏らした。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス