最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

新生ブラックカレー、マツコにリベンジなるか!? “攻めた”マンガ飯の再現に大反響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


漫画「ゴールデンカムイ」の狩猟料理が食べられる店や、漫画「宇宙兄弟」に登場した料理を再現できるミールキットなど、“二次元”から“三次元”に続々登場しているマンガ飯。中には、なかなか再現の難しいマンガ飯にチャレンジしている人もいるようです。

グルメ漫画の大家・ビッグ錠先生登場に大反響!

10月31日に放送された「マツコの知らない世界」では、400種類以上のマンガ飯を再現した梅本ゆうこが登場。梅本が作ったマンガ飯を、マツコがスタジオで試食していきました。

番組内では、シューマイをアレンジしたオトコ飯「横浜ド開港ロードカレー」(漫画「ドカコック」)や、醤油せんべいを砕いて練り団子にし、溶かしたようかんとわらび餅にフォンデュする「わらび餅フォンデュ団子」(漫画「コンビニお嬢さま」)を再現。しかし、試食したマツコは微妙そうな反応に。

さらに、以前梅本が出演した2017年1月の放送で再現し大不評だった漫画「包丁人味平」のマンガ飯・ブラックカレーのリベンジを知らされると「どうすることもできない気がするんだよなぁ~」と苦言を呈していました。

そんな中、スタジオに「包丁人味平」作者のビッグ錠が登場するというサプライズが。これには、見ていた視聴者からも「ビッグ錠先生登場とかまじか!! 今日放送見てて本当に良かった!」「まさかビッグ錠先生の御尊顔がゴールデンで拝めるとは…」「自分の漫画に登場した再現メニューを本人が食べるのか!」といった声が続出。

ちなみにリベンジしたブラックカレーは、「カレーじゃない」「イタリア料理みたい」と微妙な仕上がりだったよう。しかし梅本さんのチャレンジ精神に視聴者からは、「この“攻め”の精神が最高に面白いよな」「飽くなき探求心がいつかものすごい一品を生み出しそう」「いつか梅本さんの最高の一品が番組で紹介されることを楽しみにしてます」と期待の声が上がっています。

■ 梅本が再現した“マンガ飯”レシピ大紹介!

梅本さんは、2012年に自身のブログをまとめた「マンガ食堂」という書籍を発売。番組内では“攻めた”レシピばかりでしたが、自宅で作りやすいレシピも紹介しています。Amazonレビューには「ユーモアと的確な分析が光る作者の語り口が味わい深い」「当たりはずれのバリエーションが正直楽しい」「憧れの漫画の食べものが目の前にあるってだけで、グルメ漫画好きの夢が詰まってる!」と好評の声が。

ここで梅本さんのブログで紹介されている、グルメ漫画の金字塔「美味しんぼ」の「玉ねぎの釜飯」をご紹介。まずは小ぶりサイズの玉ねぎを縦にざっくり6等分にします。土鍋に吸収させた米と水、醤油、酒を加え、その上に切った玉ねぎと骨付きの鶏もも肉を乗せ、炊き上げましょう。さらに鶏もも肉を取り出して骨から外し、細切りにしたら煮切った日本酒と醤油で割ったものを絡ませます。最後にごはんを茶碗によそって、鶏もも肉を乗せれば完成。

「玉ねぎの釜飯」は、「美味しんぼ」92巻の「凶器なお野菜」に収録されているそう。梅本のブログにはマンガ飯が多数アップされているので、お気に入りの漫画のレシピがないか探してみるのも面白いかもしれませんよ。

https://www.lettuceclub.net/news/article/127501/

外部リンク(レタスクラブ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス