最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

見頃情報付き!2017年秋に絶対行きたい絶景の紅葉名所50選【九州】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見立渓谷

今年もやってきました、紅葉シーズン!紅葉観賞といっても楽しみ方はいろいろ。 ドライブで車窓から眺めるもよし、滝の紅葉スポットで水辺散策もよし…。庭園や城下町で紅葉を愛でるもよし…。 自然豊かな九州だからこその紅葉スポットをチェックして、お出かけに行きましょう!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
→ 朱に染まる道を駆け抜けよう!【紅葉ロード】
→ 湖面に映る紅葉に夢中!【湖紅葉】
→ 圧倒的な瀑音と水しぶきを体感【滝紅葉】
→ 一幅の絵画の世界が広がる【庭園紅葉】
→ 絶景もご利益もいただき!【パワスポ紅葉】
→ 情緒ある雰囲気を楽しめる【城下町紅葉】
→ 色づく木々を眼下に望む【吊橋紅葉】
→ ワクワクしながら眺める【乗り物紅葉】
→ 黄金色のじゅうたんが美しい【イチョウ】
→ 葉も実も真紅に染まる【ハゼの紅葉】


朱に染まる道を駆け抜けよう!【紅葉ロード】

車窓から眺める雄大な自然に思わず興奮!渋滞情報チェックもお忘れなく。
九酔渓【大分県九重町】
右に左に紅葉が現れる、ヘアピンカーブを駆け抜けよう。
九酔渓渓谷はほぼ直立した断崖。峠にある展望台からの眺めも美しい 見ごろ/~11月下旬

玖珠川(くすがわ)流域の両岸2kmに渡りそびえる渓谷をモミ、ツガ、桂などの渓谷林が彩るドライブの名所。斜面を縫うように走る道路は急なカーブが多く、曲がるたびに多彩な景色が楽しめる。
九酔渓(きゅうすいけい)
問合せ/九重町商工観光・自然環境課
TEL/0973-76-3150
住所/大分県玖珠郡九重町田野
営業時間/散策自由
アクセス/大分道九重ICより15分
駐車場/30台(桂茶屋)
「九酔渓」の詳細はこちら
牧の戸峠【大分県九重町】
高山の紅葉と秋空のコントラストに感動!
牧の戸峠展望台が3つあり、それぞれ趣が異なる景色が楽しめる 見ごろ/~11月上旬

やまなみハイウェイの中でも一番標高が高く、くじゅう連山への登山口としても有名。峠までの自然散策路があり、長者原ビジターセンターで駐車して展望台まで歩くのもオススメ。
牧の戸峠
問合せ/九重町観光協会
TEL/0973-73-5505
住所/大分県玖珠郡九重町湯坪
営業時間/散策自由
アクセス/大分道九重ICより40分
駐車場/160台
「牧の戸峠」の詳細はこちら
響渓谷【大分県日田市】
岩壁に映えるダイナミックな紅葉を愛でる。
響渓谷“小耶馬溪”とも呼ばれる険しい岩山にもみじが色を添える 見ごろ/11月中旬~下旬

高さ数10mもの岩峰群。11月1日(水)オープンの温泉宿「奥日田温泉 うめひびき」の露天からも渓谷美を望める。
響渓谷(ひびきけいこく)
問合せ/日田市商工観光部観光課
TEL/0973-22-8210
住所/大分県日田市大山町東大山
営業時間/散策自由
アクセス/大分道日田ICより25分
駐車場/80台(うめひびき駐車場)
【奥日田温泉 うめひびき】
TEL/0973-52-3700
営業時間/11時~15時
定休日/なし
料金/[立ち寄り湯]中学生以上600円(土日祝は800円)
「響渓谷」の詳細はこちら
仲塔渓谷【宮崎県椎葉村】
九州の秘境の紅葉化粧を堪能しよう。
仲塔渓谷周辺の山々にはモミなどの常緑樹も多く、紅葉をより引き立てている 見ごろ/~11月中旬

花崗岩が十根川(とねがわ)により侵食されてできた渓谷。「九州の秘境」とも呼ばれ、大岩と豪快な滝、紅葉の組合せは一見の価値あり。近隣の上椎葉ダム紅葉遊覧船も人気。
仲塔(なかとう)渓谷
問合せ/椎葉村観光協会
TEL/0982-67-3139
住所/宮崎県東臼杵郡椎葉村仲塔
営業時間/散策自由
アクセス/九州道御船ICより1時間30分
駐車場/10台
「仲塔渓谷」の詳細はこちら

<目次>
→ 朱に染まる道を駆け抜けよう!【紅葉ロード】
→ 湖面に映る紅葉に夢中!【湖紅葉】
→ 圧倒的な瀑音と水しぶきを体感【滝紅葉】
→ 一幅の絵画の世界が広がる【庭園紅葉】
→ 絶景もご利益もいただき!【パワスポ紅葉】
→ 情緒ある雰囲気を楽しめる【城下町紅葉】
→ 色づく木々を眼下に望む【吊橋紅葉】
→ ワクワクしながら眺める【乗り物紅葉】
→ 黄金色のじゅうたんが美しい【イチョウ】
→ 葉も実も真紅に染まる【ハゼの紅葉】

湖面に映る紅葉に夢中!【湖紅葉】

水面越しに眺める紅葉も格別。まるで絵のような光景を目に焼き付けよう。
白雲の池【長崎県雲仙市】
秋を映す湖面の周囲にはかわいい野鳥との出会いも。
白雲の池広々とした湖畔には家族で遊べるレクレーション広場も(画像提供/雲仙お山の情報館) 見ごろ/11月上旬~中旬

平成新山のふもとに位置し、約1haの広さを誇る。夏は避暑地としても有名だが、秋は湖面の紅葉が見もの。池には野鳥も多く立ち寄るのでバードウォッチングも楽しめる。
白雲の池
問合せ/雲仙お山の情報館
TEL/0957-73-2543
住所/長崎県雲仙市小浜町雲仙
営業時間/9時~17時
定休日/木
料金/無料
アクセス/長崎道諫早ICより1時間
駐車場/40台
「白雲の池」の詳細はこちら
立田自然公園【熊本県熊本市】
肥後の大名も惚れ込んだ庭園で紅葉狩り。
立田自然公園細川ガラシャの墓や宮本武蔵の「供養塔」など見どころも満載 見ごろ/11月上旬~下旬

熊本藩主の細川家の菩提寺である泰勝寺跡に築かれた公園。園内には茶人としても名高い二代目細川忠興ゆかりの茶室と紅葉する庭があり、地元の人々の憩いの場となっている。
立田(たつた)自然公園
TEL/096-344-6753
住所/熊本県熊本市中央区黒髪4-610
営業時間/8時30分~17時(最終入園16時30分)
定休日/12月29日~31日
料金/入園料大人2 0 0円、小・中学生100円
アクセス/九州道熊本ICより20分
駐車場/30台
「立田自然公園」の詳細はこちら
金鱗湖【大分県由布市】
幽玄な朝霧に浮かぶ紅葉は見る価値大!
金鱗湖遠く由布岳を望む湖畔。日中はのどかな景色が楽しめる 見ごろ/11月上旬~中旬

九州でも指折りの観光スポット。湖底から温泉が湧いているため、秋冬の晴れた早朝には湖面が霧に覆われる「朝霧」が見られることも。霧に浮かぶ紅葉も趣深い。
金鱗湖
問合せ/由布市商工観光課
TEL/097-582-1304
住所/大分県由布市湯布院町川上1561-1
営業時間/散策自由
アクセス/大分道湯布院ICより10分
駐車場/なし
「金鱗湖」の詳細はこちら
志高湖【大分県別府市】
清々しい空気をまとう湖の中で紅葉観賞。
志高湖湖をぐるりと一周する約2kmのウォーキングコースもあり 見ごろ/~11月上旬

標高約600mに位置する湖で、由布岳や鶴見岳も見渡せる。キャンプ場として整備されており、手こぎボートも利用できるので、山々を彩る紅葉を湖面から眺めてみては?
志高湖(しだかこ)
問合せ/志高湖管理事務所
TEL/0977-25-3601
住所/大分県別府市大字東山4380-1
営業時間/散策自由
アクセス/大分道別府ICより20分
駐車場/300台
「志高湖」の詳細はこちら
見立渓谷【宮崎県日之影町】
渓流が織りなす自然に紅葉が朱を添える。
見立渓谷近くには、日本の棚田百選に認定された「石垣の村」も 見ごろ/~11月下旬

全長24kmの日之影川でも上流に位置する渓谷。秋には奇岩による絶景に紅葉が加わる。11月12日開催の「見立渓谷紅葉まつり」では、特産品の販売なども実施される。

◆イベント情報
・11月12日(日)10時~15時「見立渓谷紅葉まつり」
見立(みたて)渓谷
問合せ/日之影町地域振興課
TEL/0982-87-3910
住所/宮崎県西臼杵郡日之影町大字見立
営業時間/散策自由
アクセス/九州道熊本ICより2時間
駐車場/10台
「見立渓谷」の詳細はこちら
藺牟田池【鹿児島県薩摩川内市】
ダイナミックな景色を胸いっぱい満喫!
藺牟田池散歩道が整備されているので初心者も気軽に散策できる 見ごろ/11月下旬~12月上旬

7つの外輪山に囲まれた周囲4kmの火口湖。ラムサール条約に登録され手つかずの自然が残されている。湿原や浮島が多数あり、里山とは違った紅葉の魅力を味わえる。
藺牟田池(いむたいけ)
問合せ/薩摩川内市観光物産協会
TEL/0996-25-4700
住所/鹿児島県薩摩川内市祁答院町藺牟田1993-4
営業時間/散策自由
アクセス/九州道姶良ICより20分
駐車場/260台
「藺牟田池」の詳細はこちら

<目次>
→ 朱に染まる道を駆け抜けよう!【紅葉ロード】
→ 湖面に映る紅葉に夢中!【湖紅葉】
→ 圧倒的な瀑音と水しぶきを体感【滝紅葉】
→ 一幅の絵画の世界が広がる【庭園紅葉】
→ 絶景もご利益もいただき!【パワスポ紅葉】
→ 情緒ある雰囲気を楽しめる【城下町紅葉】
→ 色づく木々を眼下に望む【吊橋紅葉】
→ ワクワクしながら眺める【乗り物紅葉】
→ 黄金色のじゅうたんが美しい【イチョウ】
→ 葉も実も真紅に染まる【ハゼの紅葉】

圧倒的な瀑音と水しぶきを体感【滝紅葉】

豪快な滝も、しっとりと落ちる滝も、表情豊かな水の景色に目が離せない。
春日渓谷【佐賀県嬉野市】
色とりどりの紅葉が描く山の秋にうっとり。
春日渓谷川のせせらぎや野鳥も魅力。大型車通行不可なので注意を 見ごろ/11月中旬~下旬

国見岳から流れる吉田川沿いに広がる渓谷では、赤と黄色のグラデーションが描く秋の光景が楽しめる。帰りは近くにある嬉野温泉に立ち寄ってみては?
春日渓谷
問合せ/うれしの温泉観光課
TEL/0954-42-3310
住所/佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田春日
営業時間/散策自由
アクセス/長崎道嬉野ICより40分
駐車場/5台
「春日渓谷」の詳細はこちら
轟渓流【長崎県諫早市】
轟渓流をはじめ、表情豊かな滝を巡ろう。
轟渓流轟渓流は下の遊歩道からがベストアングル。滑りやすいので注意 見ごろ/11月中旬~下旬

「名水百選」にも認定された名水スポット。迫力満点の「轟渓流」など、大小合わせて30以上もの滝があり、個性豊かな景色を見比べてみるのもおもしろい。
轟(とどろき)渓流
問合せ/諫早観光物産コンベンション協会
TEL/0957-22-8325
住所/長崎県諫早市高来町善住寺大山
営業時間/散策自由
アクセス/長崎道諫早ICより40分
駐車場/なし
「轟渓流」の詳細はこちら
鮎帰りの滝【長崎県南島原市】
人気の水遊び場が秋景色にチェンジ。
鮎帰りの滝鮮やかなモミジがハラリと水面に落ちる光景も趣がある 見ごろ/11月中旬~下旬

高さ約14m、幅は約2mの大滝。滝壺は巨大な一枚岩に覆われ、間近で観察できる。夏は避暑地として賑わうが、秋には山々に紅葉が点在、しっとりとした風情が味わえる。
鮎帰りの滝
問合せ/南島原市商工観光課
TEL/0957-73-6632
住所/長崎県南島原市有家町尾上4664
営業時間/散策自由
アクセス/長崎道諫早ICより1時間
駐車場/なし
「鮎帰りの滝」の詳細はこちら
白糸の滝【熊本県西原村】
不思議な伝説が残る滝で紅葉を探索しよう。
白糸の滝自然公園駐車場は一部利用できない箇所あり。事前に確認を 見ごろ/11月中旬~下旬

その名の通り白い糸を思わせる高さ約20mの滝には、大蛇が美女に化けて嫁入りした「寄姫(よりひめ)伝説」が残っている。神秘的な雰囲気に趣を添える紅葉も見所だ。
白糸の滝
問合せ/西原村役場
TEL/096-279-3111
住所/熊本県阿蘇郡西原村大字河原3460
営業時間/散策自由
アクセス/九州道益城熊本空港ICより30分
駐車場/10台
「白糸の滝」の詳細はこちら
鍋ヶ滝公園【熊本県小国町】
壮大な水のカーテンと多彩な紅葉の共演!
鍋ヶ滝公園景観の美しさは全国的にも有名。滝へ行く時には足元に注意を 見ごろ/~11月中旬

約9万年前に形成されたとされる名勝。今でも侵食が進んでおり変化に富んだ景観が魅力。水がカーテンのように広がる滝は裏から景色を堪能できる。
鍋ヶ滝公園
問合せ/小国町役場情報課商工観光係
TEL/0967-46-2113
住所/熊本県阿蘇郡小国町黒渕
営業時間/9時~17時 ※最終入場16時30分
定休日/12月28日~1月3日
料金/入園料高校生以上200円、小・中学生100円
アクセス/大分道九重ICより45分
駐車場/48台
「鍋ヶ滝公園」の詳細はこちら
川上渓谷【大分県豊後大野市】
森深い渓谷で野生の紅葉と奇岩を愛でる。
川上渓谷花崗岩が酸化し、川底が紅葉と同じように赤く色付いて見える場所も 見ごろ/11月中旬

祖母山登山道の入口で、「森林浴の森日本百選」にも認定されている渓谷。川底には白い花崗岩の岩肌が見られ、独特の渓谷美が楽しめる。秋は原生林に映える野生の紅葉樹とのコントラストが見事。
川上渓谷
問合せ/豊後大野市ジオパーク推進室
TEL/0974-22-1001
住所/大分県豊後大野市緒方町尾平
営業時間/散策自由
アクセス/大分道大分米良ICより2時間または中九州横断道路朝地ICより1時間
駐車場/30台(500円)
「川上渓谷」の詳細はこちら
藤河内渓谷【大分県佐伯市】
大岩が形成する奇景を求めて山を歩こう!
藤河内渓谷紅葉の絨毯を敷き詰めたような遊歩道からの景色も◎ 見ごろ/10月下旬~11月上旬

巨大な花崗岩を割いて流れる桑の原川のユニークな景色が評判。秋には白い岩肌を黄色や赤の紅葉が縁取り、表情がガラリと変わる。敷地内のひょうたん淵や思い出橋は必見。
藤河内(ふじがわち)渓谷
問合せ/佐伯市宇目振興局
TEL/0972-52-1111
住所/大分県佐伯市宇目大字木浦内
営業時間/散策自由
アクセス/東九州道佐伯ICより1時間15分
駐車場/10台
「藤河内渓谷」の詳細はこちら
常光寺の滝【宮崎県高千穂町】
山紅葉の合間にのぞく長寿の滝が見事。
常光寺の滝山深いので歩きやすい服装を。近くにある上岩戸大橋も絶景 見ごろ/11月中旬~下旬

標高約1800mの祖母山から湧く清水は、常光寺の住職がこの滝の水を飲んで大いに長生きしたという伝説から「長寿の滝」という別名でも呼ばれる。滝の上流を縁取るようなカエデが特に美しい。
常光寺(じょうこうじ)の滝
問合せ/高千穂町企画観光課
TEL/0982-73-1212
住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町上岩戸
営業時間/散策自由
アクセス/九州道益城熊本空港ICより2時間
駐車場/1台
「常光寺の滝」の詳細はこちら
観音滝公園【鹿児島県さつま町】
アートな名瀑で紅葉の美しさに触れて。
観音滝公園滝壺に向かう遊歩道のほか、園内各所に紅葉スポットが点在 見ごろ/~11月上旬

園内にある滝壺は、秋になるとモミジの朱が加わり、荘厳な景色に目を奪われる。紅葉狩りを満喫した後は、芸術の秋にちなんで、園内の薩摩切子のガラス体験工房を訪れてみては?
観音滝公園
問合せ/観音滝温泉 滝の宿
TEL/0996-58-0889
住所/鹿児島県薩摩郡さつま町中津川7601
営業時間/散策自由
アクセス/九州道横川ICより20分
駐車場/200台
「観音滝公園」の詳細はこちら

<目次>
→ 朱に染まる道を駆け抜けよう!【紅葉ロード】
→ 湖面に映る紅葉に夢中!【湖紅葉】
→ 圧倒的な瀑音と水しぶきを体感【滝紅葉】
→ 一幅の絵画の世界が広がる【庭園紅葉】
→ 絶景もご利益もいただき!【パワスポ紅葉】
→ 情緒ある雰囲気を楽しめる【城下町紅葉】
→ 色づく木々を眼下に望む【吊橋紅葉】
→ ワクワクしながら眺める【乗り物紅葉】
→ 黄金色のじゅうたんが美しい【イチョウ】
→ 葉も実も真紅に染まる【ハゼの紅葉】

一幅の絵画の世界が広がる【庭園紅葉】

美しい日本庭園を一層魅力的に彩る紅葉でフォトジェニックな1枚を!
藤江氏魚楽園【福岡県川崎町】
縁側から眺める幻想的風景にうっとり。
藤江氏魚楽園縁側に座って絵画のような風景を心ゆくまで楽しみたい 見ごろ/11月中旬~下旬

室町時代の水墨画家、雪舟が築庭した国指定の名勝を訪ねるなら秋。自然の山を借景にした1万坪の園内は、昼美しく、ライトアップされた夜はファンタジックな雰囲気を醸し出す。
藤江氏魚楽園石清水を引いた池に中之島を造り、周囲に色づく木々を配した名庭
◆ライトアップ情報
・11月1日(水)~30日(木)17時~21時(最終入園20時30分)
藤江氏魚楽園(ふじえしぎょらくえん)
TEL/0947-72-7777
住所/福岡県田川郡川崎町大字安真木6388
営業時間/9時~16時
定休日/月、第3火(月曜祝の場合翌火) ※11月はなし
料金/大人300円、小学生~高校生100円、小学生未満無料
アクセス/九州道小倉南ICより1時間30分
駐車場/50台
「藤江氏魚楽園」の詳細はこちら
興山園【福岡県古賀市】
私設の無料自然公園で森林セラピー。
興山園1本ずつ植えた木々が作り出す赤、黄、緑のグラデーション 見ごろ/11月中旬~下旬

「ふるさとの自然を残したい」と地元出身の会社経営者が作り上げた、43haに広がる市内最大の自然公園。紅葉を眺めながら遊歩道を進んで山頂へ向かえば、玄界灘や島々が見渡せる。
興山園(こうざんえん)
問合せ/古賀市観光協会
TEL/092-940-2300
住所/福岡県古賀市米多比776
営業時間/8時30分~17時
定休日/なし
料金/無料
アクセス/九州道古賀ICより10分
駐車場/7~8台
環境芸術の森【佐賀県唐津市】
眺める者をとりこにする1万本の紅葉名所。
環境芸術の森廃材を利用した「風遊山荘」。弁当の持込みも可(要200円) 見ごろ/11月中旬(11月10日前後の2週間)

作礼岳の中腹20haに植えられた1万本のモミジやカエデは圧巻。「森は海を育てる」を掲げて植栽を続けて来た当主の鶴田さん。散策路を登れば樹齢500年の大カエデにも出会える。
環境芸術の森
TEL/0955-63-2433
住所/佐賀県唐津市厳木町平之667
営業時間/9時~16時(紅葉の時期のみ公開)
定休日/なし
料金/美化協力金:大人500円、小・中学生200円、小学生未満無料
アクセス/長崎道多久ICより30分
駐車場/60台
「環境芸術の森」の詳細はこちら
西渓公園【佐賀県多久市】
風情ある庭園で楽しいイベントも。
西渓公園国の登録文化財・寒鶯亭から、庭の美しい紅葉を眺めよう 見ごろ/11月中旬~下旬

多久出身の炭坑王・高取伊好が整備した山水庭園にはモミジが約180本。紅葉まつりではコンサート、出店、郷土芸能などが楽しめる。隣接する多久神社や多久聖廟の紅葉も見事。

◆イベント情報
・11月15日(水)~26日(日)「孔子の里 紅葉まつり」
西渓公園(せいけいこうえん)
問合せ/多久市観光協会
TEL/0952-74-2502
住所/佐賀県多久市多久町1975-1
営業時間/10時~17時
定休日/なし
料金/無料
アクセス/長崎道多久ICより15分
駐車場/土日祝200台、平日50台
「西渓公園」の詳細はこちら
行徳家住宅【大分県日田市】
貴重な民家ですっぽり紅葉に包まれる。
行徳家住宅珍しい鍵屋住宅で、庭には大きな岩や飛び石も配置 見ごろ/11月上旬~下旬

江戸時代に建てられた医者の旧家で、西側には山を借景にした見事な庭園がある。縁側から庭を埋め尽くす、真っ赤なモミジや黄色いイチョウの落葉を眺めるのも一興。
行徳家(ぎょうとくけ)住宅
TEL/0973-27-2177
住所/大分県日田市夜明関町3256
営業時間/9時30分~16時30分
定休日/月、金、12月29日~1月3日
料金/無料
アクセス/大分道杷木ICより10分
駐車場/10台
「行徳家住宅」の詳細はこちら
九年庵【佐賀県神埼市】
苔の絨毯に映える真っ赤な紅葉に感動必至。
九年庵終盤に出会う別荘越しの紅葉は印象的で、撮影スポットに 一般公開期間/11月15日(水)~23日(木・祝)

紅葉の時期に9日間だけ開放される庭園の入場者は例年7万人。毎朝8時頃、本部テントで配布される入園整理券をもらって参道から九年庵へ。平日の午後が比較的空いているそう。
九年庵
問合せ/神埼市観光協会
TEL/0952-37-0107
住所/佐賀県神埼市神埼町的1696
営業時間/8時30分~16時 ※11月15日(水)~23日(木・祝)の9日間のみ開園
料金/美化協力金:大人300円、中学生以下無料
アクセス/長崎道東脊振ICより10分
駐車場/800台(吉野ヶ里臨時駐車場1回500円)
「九年庵」の詳細はこちら
名勝 仙巌園(磯庭園)【鹿児島県鹿児島市】
雄大な景色を眺める庭園で楽しむ秋景色。
名勝 仙巌園(磯庭園)一番の見どころは池の周囲に植栽されたモミジ 見ごろ/11月下旬~12月上旬

錦江湾や桜島を景観に取り入れた雄大な景色が魅力の庭園では、秋になるとイロハモミジ100本、イチョウ10本が彩りを添える。点在しているのでゆっくり散策しながら。
名勝 仙巌園(磯庭園)
TEL/099-247-1551(代表)
住所/鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
営業時間/8時30分~17時30分
定休日/なし
料金/大人1000円、小・中学生500円、小学生未満無料
アクセス/九州道姶良ICより20分
駐車場/500台(1日300円)
「名勝 仙巌園(磯庭園)」の詳細はこちら

<目次>
→ 朱に染まる道を駆け抜けよう!【紅葉ロード】
→ 湖面に映る紅葉に夢中!【湖紅葉】
→ 圧倒的な瀑音と水しぶきを体感【滝紅葉】
→ 一幅の絵画の世界が広がる【庭園紅葉】
→ 絶景もご利益もいただき!【パワスポ紅葉】
→ 情緒ある雰囲気を楽しめる【城下町紅葉】
→ 色づく木々を眼下に望む【吊橋紅葉】
→ ワクワクしながら眺める【乗り物紅葉】
→ 黄金色のじゅうたんが美しい【イチョウ】
→ 葉も実も真紅に染まる【ハゼの紅葉】

絶景もご利益もいただき!【パワスポ紅葉】

歴史ある寺社仏閣と紅葉が醸し出す神秘的な景色に運気も上りそう。
雷山千如寺大悲王院【福岡県糸島市】
日本のわびさびを感じる庭園はため息ものの美しさ。
雷山千如寺大悲王院美しく手入れされた庭園は日本画の世界のよう(写真は裏庭) 見ごろ/11月上旬~下旬

国重要指定文化財「木造千手観音立像」など、多くの文化財を有する寺院。県指定天然記念物の大カエデや200本以上のモミジが色づく庭園は多くの人で賑わう。
雷山千如寺大悲王院(らいざんせんにょじだいひおういん)
TEL/092-323-3547
住所/福岡県糸島市雷山626
営業時間/9時~16時30分
定休日/なし
料金/入山料100円(前庭・大楓)拝観料400円(本尊十一面千手千眼観音など堂内拝観、裏庭等、入山料含む)、中学生以下無料
アクセス/西九州道前原ICより15分
駐車場/150台
「雷山千如寺大悲王院」の詳細はこちら
大興善寺【佐賀県基山町】
美麗な庭園の紅葉とともに期間中のイベントも注目を。
大興善寺紅葉が彩る境内では期間中に特別参拝なども実施 見ごろ/11月中旬~12月上旬

福岡と佐賀の県境、契山(ちぎりやま)ふもとに創建された古刹。毎年紅葉の時期には境内の「契園」に数万人の参拝客が訪れる。開創1300年の今年は、多彩なイベントを実施。

◆ライトアップ情報
・11月18日(土)~26日(日)20時まで

◆イベント情報
・11月25日(土)11時~15時「もみじコンサート」
・11月下旬「開創1300年祭」
大興善寺(だいこうぜんじ)
TEL/0942-92-2627
住所/佐賀県三養基郡基山町園部3628
営業時間/8時30分~17時 ライトアップ期間は~20時
定休日/なし
料金/入園料大人500円、小・中学生300円
アクセス/九州道太宰府ICより20分
駐車場/700台(300円)
「大興善寺」の詳細はこちら
七面山妙光寺【長崎県長崎市】
紅葉のトンネルをくぐって開運を願おう。
七面山妙光寺趣のある石畳と紅葉のトンネル。境内でも紅葉が楽しめる 見ごろ/11月中旬~12月上旬

開運のご利益があると言われる妙見大菩薩を祀る寺院。境内までの長い階段は思わず疲れを忘れてしまいそうな紅葉のトンネルが続く。遠く長崎港まで一望できる景色も自慢。
七面山妙光寺(しちめんざんみょうこうじ)
TEL/095-823-5857
住所/長崎県長崎市鳴滝3-420
営業時間/9時~17時
定休日/なし
料金/無料
アクセス/長崎道長崎芒塚ICより20分
駐車場/5台
御橋観音【長崎県佐世保市】
自然が作り出した石橋は一見の価値あり!
御橋観音境内にはシダ植物も多く見られ、独特の景観が楽しめる 見ごろ/11月中旬~下旬

安産や厄除けで有名な御橋観音を祀る寺で、「平戸八景」の一つに数えられる天然の大石橋と、紅葉の組合せは見ごたえ十分。隣接する「牧の岳公園」も紅葉の名所だ。
御橋観音(おはしかんのん)
問合せ/佐世保観光情報センター
TEL/0956-22-6630
住所/長崎県佐世保市吉井町直谷94
営業時間/散策自由
アクセス/西九州道佐々ICより15分
駐車場/30台
「御橋観音」の詳細はこちら
富貴寺【大分県豊後高田市】
名刹と紅葉のコラボレーションは必見!
富貴寺期間中は六郷満山の寺社を巡るバスツアーも運行する 見ごろ/11月中旬~12月上旬

九州最古の木造建築とされる国宝「阿弥陀堂」など、貴重な文化財を多数保有する。2018年の「六郷満山開山1300年」まで、期間限定公開などが催される。

◆ライトアップ情報
・11月23日(木・祝)~12月2日(土)18時~20時30分

◆イベント情報
・開催中~12月10日(日)「六郷満山開山1300年非公開文化財特別公開」
・12月1日(金) 「中嶋將晴と風見鶏サロンオーケストラ演奏会」
・12月2日(土) 雅楽上演
富貴寺(ふきじ)
問合せ/国東半島宇佐地域・六郷満山開山1300年誘客キャンペーン実行委員会
TEL/0978-72-5007
住所/大分県豊後高田市田染蕗2395
営業時間/8時30分~16時30分
定休日/雨天閉館
料金/大人300円、小・中学生150円 ※イベント時は変動
アクセス/東九州道宇佐ICより35分
駐車場/20台
「富貴寺」の詳細はこちら
冠嶽神社【鹿児島県いちき串木野市】
霊験あらたかな山で野趣溢れる秋を実感。
冠嶽神社多種多様な木々や奇岩の宝庫でもあり独特の景観が楽しめる 見ごろ/11月下旬~12月上旬

南九州古代山岳仏教が育まれた霊山。冠嶽神社のほかにも中国風庭園「冠嶽園」、公園など様々な名所が点在している。11月23日(木・祝)には物産展やステージイベントも。

◆イベント情報
・11月23日(木・祝)「かんむりだけ山市物産展」
冠嶽(かんむりだけ)神社
問合せ/いちき串木野市観光交流課
TEL/0996-33-5640
住所/鹿児島県いちき串木野市冠嶽
営業時間/常時開放
アクセス/南九州西回り道串木野ICより10分
駐車場/30台

<目次>
→ 朱に染まる道を駆け抜けよう!【紅葉ロード】
→ 湖面に映る紅葉に夢中!【湖紅葉】
→ 圧倒的な瀑音と水しぶきを体感【滝紅葉】
→ 一幅の絵画の世界が広がる【庭園紅葉】
→ 絶景もご利益もいただき!【パワスポ紅葉】
→ 情緒ある雰囲気を楽しめる【城下町紅葉】
→ 色づく木々を眼下に望む【吊橋紅葉】
→ ワクワクしながら眺める【乗り物紅葉】
→ 黄金色のじゅうたんが美しい【イチョウ】
→ 葉も実も真紅に染まる【ハゼの紅葉】

情緒ある雰囲気を楽しめる【城下町紅葉】

城跡や天守閣…歴史の香り溢れる街を巡りながらゆっくり観賞。
小倉城庭園【福岡県北九州市】
天守閣と庭園を彩る紅葉のコラボ。
小倉城庭園赤や黄色に包まれた庭から眺めた書院棟。庭園の散策も◎ 見ごろ/11月中旬~下旬

大名の庭園と典型的な武家の書院が再現された施設で、入口から奥の書院ゾーンまでヤマモミジの小道が続く。書院棟の縁側から天守閣を背景にした紅葉を見物。
小倉城庭園
TEL/093-582-2747
住所/福岡県北九州市小倉北区城内1-2
営業時間/9時~17時(11月~3月)
定休日/なし
料金/大人300円、中・高生150円、小学生100円、小学生未満無料
アクセス/北九州都市高速大手町出口より5分
駐車場/なし(近くに有料駐車場あり)
「小倉城庭園」の詳細はこちら
人吉城跡【熊本県人吉市】
石垣を囲む紅葉は人吉の秋の風物詩。
人吉城跡球磨川と胸川を堀に見立てて築城されたので川沿いにも紅葉が 見ごろ/11月中旬~12月上旬

城跡周辺に植えられたハゼやカエデが色づくと、石垣と相まって重厚な秋景色を生み出す。川沿いに石垣が連なるので「くま川下り」をしながら紅葉狩りも楽しめる。

◆イベント情報
・11月11日(土)、12(日)「ひとよし産業祭」
人吉城跡
問合せ/人吉市観光案内所
TEL/0966-22-2411
住所/熊本県人吉市麓町
営業時間/散策自由
アクセス/九州道人吉ICより10分
駐車場/50台
「人吉城跡」の詳細はこちら
杵築城下町【大分県杵築市】
秋色のアクセントが加わった城下町散策。
杵築城下町「きつき城下町資料館」の紅葉も秀逸。中庭は無料で見学OK 見ごろ/11月中旬~下旬

杵築の紅葉は街歩きしながらたっぷりと。おすすめは古い屋敷が残る北台武家屋敷通りにある「大原邸」の回遊式庭園や「きつき城下町資料館」の中庭。周囲と見事にマッチ。
杵築城下町
問合せ/杵築市観光協会
TEL/0978-63-0100
住所/大分県杵築市杵築城下町エリア
営業時間/大原邸、きつき城下町資料館9時~17時
定休日/大原邸なし、きつき城下町資料館 月(祝の場合翌平日)
料金/大人200円、小・中学生100円(大原邸、きつき城下町資料館 ※資料館の中庭は無料)
アクセス/大分空港道杵築ICより5分
駐車場/250台(市内観光客駐車場)
「杵築城下町」の詳細はこちら

<目次>
→ 朱に染まる道を駆け抜けよう!【紅葉ロード】
→ 湖面に映る紅葉に夢中!【湖紅葉】
→ 圧倒的な瀑音と水しぶきを体感【滝紅葉】
→ 一幅の絵画の世界が広がる【庭園紅葉】
→ 絶景もご利益もいただき!【パワスポ紅葉】
→ 情緒ある雰囲気を楽しめる【城下町紅葉】
→ 色づく木々を眼下に望む【吊橋紅葉】
→ ワクワクしながら眺める【乗り物紅葉】
→ 黄金色のじゅうたんが美しい【イチョウ】
→ 葉も実も真紅に染まる【ハゼの紅葉】

色づく木々を眼下に望む【吊橋紅葉】

山々を染める木々のコントラストを見下ろせる格好のスポット。
九重“夢”大吊橋【大分県九重町】
眼下に広がる圧巻の錦繍に息を呑む。
九重“夢”大吊橋歩道専用としては日本一の高さを誇る吊橋。360度の大パノラマ! 見ごろ/~11月中旬

標高777mに架かる高さ173m、長さ390mの橋から眺める紅葉は九州随一。足下には鳴子川渓谷の原生林や日本の滝百選の震動の滝、遠くにはくじゅう連山まで見渡せる。
九重“夢”大吊橋人気スポットとあって週末は混雑必至。平日の午前中が狙い目 九重(ここのえ)“夢”大吊橋
問合せ/九重“夢”大吊橋観光案内所
TEL/0973-73-3800
住所/大分県玖珠郡九重町田野1208
営業時間/8時30分~17時(11月~6月)、8時30分~18時(7月~10月)※発券は30分前まで
定休日/なし(荒天時、臨時休業の場合あり)
料金/大人500円、小学生200円
アクセス/大分道九重ICより30分
駐車場/230台
「九重“夢”大吊橋」の詳細はこちら
杣の里渓流公園の杣の大吊橋【福岡県八女市】
秋の深まりを山間の里でゆっくり体感。
杣の里渓流公園の杣の大吊橋高さ50m、長さ150mのゆらゆら揺れる吊橋にはちょっとドキドキ 見ごろ/11月上旬~中旬

大吊橋からは釈迦岳など色づいた山々が間近に感じられる。レストランやクラフトセンターなどを備えた公園は標高640mに位置するので、散策すれば随所で紅葉に出会う。
杣の里(そまのさと)渓流公園の杣の大吊橋
問合せ/杣の里渓流公園
TEL/0943-47-3000
住所/福岡県八女市矢部村北矢部6707-7
営業時間/10時~17時
定休日/なし
料金/無料
アクセス/九州道八女ICより1時間10分
駐車場/40台
「杣の里渓流公園の杣の大吊橋」の詳細はこちら
五家荘の吊橋【熊本県八代市】
秘境を彩る絶景を親子&最長の吊橋から。
五家荘の吊橋「樅木の吊橋」の上段にある「あやとり橋」。一段下には「しゃくなげ橋」も 見ごろ/11月上旬~中旬

手つかずの美しい紅葉に出会える五家荘。中でも壮大な渓谷美を堪能できるのが2本の親子吊橋が架かる「樅木の吊橋」と五家荘最長116mの吊橋「梅の木轟公園吊橋」。
五家荘(ごかのしょう)の吊橋
問合せ/八代市泉支所地域振興課
TEL/0965-67-2111
住所/熊本県八代市泉町樅木151(樅木の吊橋)、泉町葉木94(梅の木轟公園吊橋)
営業時間/散策自由
アクセス/九州道松橋ICより1時間30分
駐車場/50台(樅木の吊橋)、10台(梅の木轟公園吊橋)
照葉大吊橋【宮崎県綾町】
高さ142mから望む赤・黄・緑のコントラスト。
照葉大吊橋吊橋は下が見えるように一部金網になっていてスリル満点 見ごろ/11月中旬~下旬

綾川渓谷に架かる全長250m、高さ142mの世界規模の高さにある遊歩橋。吊橋の中ほどでゆっくり周囲を眺めると、鮮やかな照葉樹林に点在するモミジなどが一望できる。
照葉大吊橋吊橋の先には約2kmの遊歩道が続いているので森林浴も 照葉(てるは)大吊橋
問合せ/綾の照葉大吊橋
TEL/0985-77-2055
住所/宮崎県東諸県郡綾町南俣5691-1
営業時間/8時~17時(10月~3月)
定休日/なし
料金/小学生以上350円
アクセス/東九州道宮崎西ICより40分
駐車場/100台
「照葉大吊橋」の詳細はこちら

<目次>
→ 朱に染まる道を駆け抜けよう!【紅葉ロード】
→ 湖面に映る紅葉に夢中!【湖紅葉】
→ 圧倒的な瀑音と水しぶきを体感【滝紅葉】
→ 一幅の絵画の世界が広がる【庭園紅葉】
→ 絶景もご利益もいただき!【パワスポ紅葉】
→ 情緒ある雰囲気を楽しめる【城下町紅葉】
→ 色づく木々を眼下に望む【吊橋紅葉】
→ ワクワクしながら眺める【乗り物紅葉】
→ 黄金色のじゅうたんが美しい【イチョウ】
→ 葉も実も真紅に染まる【ハゼの紅葉】

ワクワクしながら眺める【乗り物紅葉】

観光地をちょっと違った目線から楽しませてくれる乗り物に大興奮!
皿倉山ケーブルカー【福岡県北九州市】
“動く展望台”から一望する皿倉山の彩り。
皿倉山ケーブルカー両側から迫るように連なる紅葉に圧倒される 見ごろ/11月中旬~下旬

全面ガラス張りのケーブルカー車窓から赤や黄色に染まった木々を一望。ライトアップ紅葉と「新日本三大夜景」に選ばれたパノラマ夜景をWで楽しめるのも魅力。

◆ライトアップ情報
・見頃と夜の営業時間にあわせて実施
皿倉山ケーブルカー
問合せ/皿倉山ケーブルカー
TEL/093-671-4761
住所/福岡県北九州市八幡東区大字尾倉1481-1
営業時間/平日10時~18時(上り最終17時20分)、土日祝10時~22時(上り最終21時20分)
定休日/なし(点検整備のため12月5日休業)
料金/ケーブルカー・スロープカー往復大人1200円、小学生以下600円
アクセス/北九州都市高速大谷出口より5分
駐車場/25台(ケーブルカー山麓駅前)
「皿倉山ケーブルカー」の詳細はこちら
柳川の川下り【福岡県柳川市】
秋の哀愁を感じさせる堀端の色づき。
柳川の川下り赤くなったハゼを眺めながら、どんこ船でのんびりと 見ごろ/11月上旬~下旬

約3kmの掘割を1時間ほどかけて巡る川下り。秋にはハゼ並木などが色づき、水面と美しいコントラストを作り出す。日吉神社の辺りと御花周辺が見どころ。
柳川の川下り
問合せ/水郷柳川観光
TEL/0944-73-4343
住所/(乗船場)福岡県柳川市三橋町下百町1-6
営業時間/9時~17時(乗船受付~16時30分) ※発着:下百町~御花または沖端までの片道運航 ※終点に到着後、出発地まで無料送迎あり
定休日/なし(雨天時はポンチョ式レインコートの貸出あり)
料金/大人1500円、5歳~小学生800円
アクセス/九州道みやま柳川ICより15分
駐車場/40台
「柳川の川下り」の詳細はこちら
別府ロープウェイ【大分県別府市】
山の高さで変わる色づき具合にも注目。
別府ロープウェイ鶴見岳の山肌を美しく彩るのはヤマザクラ、カエデなど様々な木々 見ごろ/11月上旬~中旬(山麓の中腹より下方)

鶴見岳は10月中旬までが山上、11月になると中腹が紅葉する。ロープウェイから眺めるとオレンジや黄色の木々が緑に中に点在している様子がくっきりと浮かぶ。
別府ロープウェイ
問合せ/別府ロープウェイ
TEL/0977-22-2278
住所/大分県別府市大字南立石字寒原
営業時間/9時~17時(11月15日~3月4日は~16時30分)
定休日/なし※悪天候、設備点検等での運休あり
料金/大人/往復1600円、片道1000円、4歳~小学生/往復800円、片道500円
アクセス/大分道別府ICより5分
駐車場/250台
「別府ロープウェイ」の詳細はこちら
松原ダム遊覧船【大分県日田市】
湖面に浮かぶ鮮やかな風景を心地良い風を受けながら観賞。
松原ダム遊覧船ダムによって生まれた人造湖で「梅林湖」と呼ばれている 見ごろ/11月中旬~12月上旬

期間限定の遊覧船で辿る、杖立トンネル付近の桟橋から下筌ダムまでを折り返す約15kmの船旅。雄大なロケーションの中、湖面に浮かぶ紅葉や野鳥などココならではの景観が続く。
松原ダム遊覧船
問合せ/松原ダム遊覧観光
TEL/080-6409-8718
住所/(事務所)大分県日田市大山町西大山8516(乗り場は変わる場合あり、予約時に確認)
営業時間/11月中旬~5月上旬出発時刻目安 10時、12時、14時(相乗りで合計5名以上での運航)
定休日/天候や予約状況による
料金/大人1700円、小学生800円、未就学児無料 ※要予約
アクセス/大分道日田ICより40分
駐車場/15台(乗り場)
「松原ダム遊覧船」の詳細はこちら
高千穂あまてらす鉄道【宮崎県高千穂町】
風を受けながら爽快に疾走する絶景の旅。
高千穂あまてらす鉄道高さ105mの鉄橋で一時停止 見ごろ/11月中旬~下旬

旧高千穂鉄道の線路をオープンエアーのグランド・スーパーカートで風を受けながら走る30分の旅。トンネルを抜けた先に現れる高千穂鉄橋からの眺めに大満足。
高千穂あまてらす鉄道今年3月導入の30人乗りカート 高千穂あまてらす鉄道
問合せ/高千穂あまてらす鉄道株式会社
TEL/0982-72-3216
住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1425-1
営業時間/10時~16時
定休日/木 ※悪天候の場合は運休
料金/大人1300円、小中学生800円、未就学児400円
アクセス/北方延岡道北方ICより40分
駐車場/30台(高千穂駅バス停横共同駐車場を含む)
「高千穂あまてらす鉄道」の詳細はこちら

<目次>
→ 朱に染まる道を駆け抜けよう!【紅葉ロード】
→ 湖面に映る紅葉に夢中!【湖紅葉】
→ 圧倒的な瀑音と水しぶきを体感【滝紅葉】
→ 一幅の絵画の世界が広がる【庭園紅葉】
→ 絶景もご利益もいただき!【パワスポ紅葉】
→ 情緒ある雰囲気を楽しめる【城下町紅葉】
→ 色づく木々を眼下に望む【吊橋紅葉】
→ ワクワクしながら眺める【乗り物紅葉】
→ 黄金色のじゅうたんが美しい【イチョウ】
→ 葉も実も真紅に染まる【ハゼの紅葉】

黄金色のじゅうたんが美しい【イチョウ】

樹齢を重ね1本立つイチョウの美しい黄色と風格ある姿は迫力満点。
内野の大銀杏【福岡県飯塚市】
珍しい樹形が目を引く“内野宿”のシンボル。
内野の大銀杏長崎街道内野宿の象徴として江戸時代から愛された 見ごろ/11月中旬~12月上旬

樹齢約500年、高さ約36m、幹周り約8mの木。山からの風を受け、大きくしなって生長した“旗形樹形”と呼ばれる珍しいもので、県の天然記念物。雄なので実はならない。

◆ライトアップ情報
・見頃の期間の17時~20時
内野の大銀杏(おおいちょう)
問合せ/内野宿展示館
TEL/0948-7 2-5581
住所/福岡県飯塚市内野3313
営業時間/散策自由
アクセス/福岡都市高速水城出口より35分
駐車場/50台
「内野の大銀杏」の詳細はこちら
有田の大公孫樹【佐賀県有田町】
スケールに圧倒!樹齢約1000年の巨木。
有田の大公孫樹国の天然記念物で、今も樹勢は衰えていない 見ごろ/11月中旬~下旬

泉山弁財天神社境内に立つ樹齢約1000年、高さ40m、幹周り9mの巨木。色づいた頃、下から仰ぎ見るとその大きさに驚かされる。神社へ続く道は落葉で一面黄色に。

◆ライトアップ情報
・11月22日(水)~26日(日)18時~21時

◆イベント情報
・11月22日(水)~26日(日)「秋の有田陶磁器まつり」
有田の大公孫樹(おおいちょう)
問合せ/有田観光協会
TEL/0955-43-2121
住所/佐賀県西松浦郡有田町泉山
営業時間/散策自由
アクセス/西九州道波佐見有田ICより15分
駐車場/20台(磁石場組合の駐車場)
「有田の大公孫樹」の詳細はこちら
春日の大イチョウ【宮崎県新富町】
山の中にひっそりと立ち、秋に真価を発揮。
春日の大イチョウ地域で大切に守られてきた、町指定の天然記念物 見ごろ/11月下旬~12月上旬

一ツ瀬川左岸の樹林内の斜面に立っていて、ゴツゴツした幹が特徴。樹齢600年、高さ45m、幹周りが12mあり、見上げるとなかなかの迫力。一ツ瀬川の対岸から眺めてもいい。
春日の大イチョウ
問合せ/新富町生涯学習課
TEL/0983-33-1022
住所/宮崎県児湯郡新富町大字新田
営業時間/散策自由
アクセス/東九州道西都ICより10分
駐車場/なし
「春日の大イチョウ」の詳細はこちら
本城の大銀杏【鹿児島県肝付町】
長い年月、人の暮らしに寄り添う木。
本城の大銀杏大きな木の周囲では運動をしたり、お茶を飲んだりする人も多い 見ごろ/11月下旬~12月上旬

国見トンネルへ向かう途中にある、高さ・幅ともに25~30mのイチョウ。樹齢は不明ながら地元のシンボルとして愛されてきた。近くにある道隆寺跡の紅葉も美しい。
本城の大銀杏(おおいちょう)
問合せ/肝付町観光協会
TEL/0994-67-2888
住所/鹿児島県肝属郡肝付町新富本城地区本城集落センター
営業時間/散策自由
アクセス/大隅縦貫道笠之原ICより20分
駐車場/5台
「本城の大銀杏」の詳細はこちら

<目次>
→ 朱に染まる道を駆け抜けよう!【紅葉ロード】
→ 湖面に映る紅葉に夢中!【湖紅葉】
→ 圧倒的な瀑音と水しぶきを体感【滝紅葉】
→ 一幅の絵画の世界が広がる【庭園紅葉】
→ 絶景もご利益もいただき!【パワスポ紅葉】
→ 情緒ある雰囲気を楽しめる【城下町紅葉】
→ 色づく木々を眼下に望む【吊橋紅葉】
→ ワクワクしながら眺める【乗り物紅葉】
→ 黄金色のじゅうたんが美しい【イチョウ】
→ 葉も実も真紅に染まる【ハゼの紅葉】

葉も実も真紅に染まる【ハゼの紅葉】

燃えるような深い赤色に染まった並木道を散策しながら錦秋のひと時を。
延寿寺曽根のはぜ並木【福岡県うきは市】
ライトアップに映える鮮やかな色彩。
延寿寺曽根のはぜ並木江戸時代、この地域に植栽されたハゼで残っているのはココだけ 見ごろ/11月下旬~12月上旬

耳納連山の麓、延寿寺川の土手沿い約800mに150本のハゼが真っ赤に染まり、遊歩道沿いを散策する人で賑わう。例年、ライトアップや出店、ハゼの実ちぎり体験なども。

◆ライトアップ情報
・11月中旬~12月上旬(予定)(※時間未定)
延寿寺曽根のはぜ並木
問合せ/うきは市観光協会
TEL/0943-77-5611
住所/福岡県うきは市吉井町福益(うきは市立福富小学校付近)
営業時間/散策自由
アクセス/大分道朝倉ICより15分
駐車場/10台 ※近くに「にじの耳納の里」の駐車場も有り
「延寿寺曽根のはぜ並木」の詳細はこちら
柳坂曽根の櫨並木【福岡県久留米市】
歩行者天国も楽しめる圧巻の赤色並木道。
柳坂曽根の櫨並木1742年に久留米藩が灯明用の蝋の原料として植樹したもの 見ごろ/11月中旬~12月上旬

南北約1.1kmに約200本が連なる美しい並木道は県の天然記念物。新・日本街路樹100景にも選ばれていて、老木になると高さ5~6m、幹周り2m程のものも見られる。
柳坂曽根(やなぎさかそね)の櫨並木
問合せ/久留米市観光案内所
TEL/0942-33-4422
住所/福岡県久留米市山本町豊田
営業時間/散策自由
アクセス/九州道久留米ICより10分
駐車場/300台(臨時駐車場も含む)
「柳坂曽根の櫨並木」の詳細はこちら

※この記事は2017年11月時点での情報です

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス