最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

加藤綾子、ケガの羽生結弦選手へコメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
加藤綾子/モデルプレス=11月12日】フリーアナウンサーの加藤綾子が元フィギュアスケート選手の高橋大輔氏、柔道家の野村忠宏氏と12日、フジテレビ本社にて開催された「平昌五輪中継」記者発表会に出席。フィギュアスケート・羽生結弦選手へエールを送った。

来年2月に行われる平昌五輪にて高橋氏、野村氏と共に同局中継キャスターを務める加藤。会見では、9日の練習中に右足首を痛めた羽生選手について尋ねられ「びっくりしたのですが、羽生選手ならやってくれるということを信じて応援したいと思っています」とエールを送った。

高橋氏は「だいぶ痛い転び方をしたな、と思っていて。(ケガが)重くなければいいなと思います。オリンピックまではまだ時間もありますし、彼の実績からしてもオリンピックに出られるのは確実だと思うので、焦らずゆっくり直してほしい。ただ、ああいう失敗って恐怖心を残しますので、恐怖心がなくなるまでしっかりと休養してそこからスタートして頑張ってほしい。実力としては彼が優勝候補1位だと思うので、ぜひ日本に連覇を持って帰って欲しいですね」と期待を寄せ、野村氏も「本当にヒヤッとした。膝をやらなくてよかったが、激しい転倒で心配していました。今までの羽生選手を見ていたら、普段は柔和な感じだけど氷上に上がった時の表情は勝負師。今まで積み上げてきた自力もありますから、しっかりとケガを治して。そこの問題さえクリアできれば金メダルをとれると思いますし、願っています」と激励した。

◆羽生結弦選手の印象は?



また羽生選手の練習拠点であるカナダ・トロントで2回取材を行ったという加藤は「練習拠点で羽生選手を観られたことは特別だったんですけど、普段こうして、ここで日々練習を重ねているんだな、とか練習している時の表情を生で見ることができて伝わってくるものがありました」と紹介。「(練習場に)鐘があって、一曲通して(演技が)上手くいくとコーチがゴーンって鳴らして皆が『フー』って言うんです。皆さんで盛り上げているのが伝わってきましたね」と現地の様子を明かし「羽生選手はとっても頭の良い方だと思います。フィギュアスケートの選手の方は皆さんそうだと思うのですが、練習直後に取材をさせて頂くし、取材時間も長い。それでも本当に丁寧な方ですし、お会いするとより頑張って欲しいと思う方でした」と羽生選手に対する印象も明かした。

また中継テーマ曲はGReeeeNの「ハロー カゲロウ」に決定した。(modelpress編集部)

◆フジテレビ「平昌五輪中継」中継種目



2月9日(金)フィギュアスケート男子SP、ペアSP
2月12日(月)スノーボード 女子ハーフパイプ予選
2月20日(火)フリースタイルスキー 女子ハーフパイプ決勝
2月21日(水)スノーボード 男子ビッグエアー予選
2月21日(水)フリースタイルスキー 男子スキークロス決勝
2月22日(木)ショートトラック 男子500M決勝、女子1000M決勝、男子5000Mリレー決勝
2月23日(金)フィギュアスケート女子FSハイライト
2月24日(土)スピードスケート 女子/男子マススタート準決勝、決勝

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス