最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

実は歓迎?「経験が少ない」40代独女が男性に受け入れられる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「彼氏は欲しいけど、この年まであまりアレの経験がないし、満足してもらえるか不安……」

40代になると、ベッドでの経験値の低さを気にして恋愛や婚活に積極的になれないという女性が出てきますが、とてももったいないと思います。

男性が見るのは、経験の豊富さより「一緒に楽しもうとする気持ちがあるかどうか」です。

実際にどう感じるのか、男性の意見をご紹介します。

比べられないことがリラックスにつながる



・「経験が少ないってことは、ほかの人と比べられないから逆に嬉しいかも」(35歳/公務員)

・「テクとか大きさとか期待されるとしんどいから、ほかを知らないのは楽」(38歳/自営業)

・「自分の前に付き合っていた男とか気にしなくて済むので、経験が少ないのは歓迎」(40歳/デザイナー)

・「それはふたりで楽しめれば良いことだと思う。経験とか言われたらこっちも自信ないし」(42歳/介護福祉士)

★ 多くの男性が、「比べられないこと」を歓迎する理由に挙げていました。

40代になると、素敵な女性と出会っても「自分よりいい男と付き合ってきたんだろうな」と想像してしまい、引け目を感じるという男性もいます。

ほかの男と比較されるのは、プライドを意識する男性にとって苦しいこと。特にベッドのことは、常に自分がその女性の一番でありたいと願うものです。

経験が少ないということは、自分がその女性の一番になれる可能性が高く、気負わずにリラックスして楽しめる、という気持ちがうかがえました。

逆に、「経験豊富って自分で言ってるようなアラフォーは引く」という声も聞かれ、それは自意識過剰というより「自分が比較される対象になるのがイヤ」で敬遠してしまうようです。

男性だって、ベッドでの自分に自信を持っているという人はそう多くありません。

知らないことを恥に思うのではなく、「あなたを教えてね」と前向きに伝えられる気持ちがあれば、男性は愛情を込めて女性を抱けるでしょう。

初めての世界を一緒に楽しめる




・「アラフォーなら初心に戻れて逆に新鮮かも」(36歳/営業)

・「お互いに好きで付き合うなら自然とそんな時間を持つことになるし、流れに任せていれば良いのでは」(40歳/デザイナー)

・「その女性のいろんな『初めて』を一緒に楽しめるのって幸せだと思うなぁ」(45歳/公務員)

★ 若いころのように欲にガツガツしないアラサーやアラフォーの男性もたくさんいます。

女性側に経験が少ないのは、初々しい時間を過ごせて良い、という捉え方もあるのですね。

恋愛感情の先にあるのがベッドでの時間なら、肉体の快感より精神的なつながりをより重視するという考え方もあります。

女性の「初めて」を自分が一緒に楽しめることを幸せに思うのも、その人が好きだからこそ。

ベッドでの時間に限定するのではなく、その前にある恋愛を含めてその女性を受け入れたいのが男性の本音です。

それより困るのは、「行為そのものに抵抗がある女性は付き合うのがしんどいかも」「こちらに丸投げしてくるような女性はやる気が失せるかな」のように、一緒に楽しもうする意思が見えないこと。

経験の有無に関係なく、ふたりで過ごす時間に同じ価値を持てるかどうかが、男性が恋愛するときに重視する点です。

今回、ほかにもよく聞かれたのが「男性でもあまり経験がないって人たくさんいるし」という声でした。

経験不足を恥ずかしく思うのは男性も同じです。男性も「好きな女性を満足させる自信がない」と恋愛をためらっているかもしれません。

ベッドの前にあるのはお互いの愛情です。心の結びつきがしっかりしていれば、触れ合う時間も気持ちのこもったスキンシップを楽しめるはずです。

スムーズに抱き合えることだけが、良い女の条件ではありません。

こんな自分はダメだと決めつけず、まずは恋愛を楽しめる自分を目指してくださいね。

外部リンク(OTONA SALONE)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス