最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

バイオイルは妊娠線に効く?知っておきたい効能や価格、効果的な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


妊娠線に効くと口コミでも話題沸騰中のバイオイルが気になっていませんか? 妊娠線や肉割れ、日焼け、傷跡、ニキビ、シミ、髪の保湿などさまざまな効能を持つと言われるバイオイルについて、価格情報や販売場所、効果的な使い方など、気になる情報をお伝えします。
偽物が出回るほどの人気!バイオイルとは

日本はもちろん、世界中で大ヒットしているバイオイルの魅力に迫ります。
ニキビ対策にも使えるバイオイルはどんなオイル?
話題沸騰中のバイオイルが気になっているママも多いでしょう。バイオイルとは、元々南アフリカ共和国で発売されたグローバルブランドのスキンケアオイルで、極めて高い保湿力を持つことから、さまざまな効能を発揮します。その実力の高さから、1987年に発売以来、現在124カ国で愛用されるようになりました。

10年以上の年月を費やして誕生した独自のエモリエント成分、ピュアセリンオイルこそ、抜群の保湿力を発揮するのに肌表面をさらさらに保つ素晴らしい性質の秘密です。ノンコメドジェニック・テストもクリアするほど皮膚刺激が少ないので、ニキビができやすい肌質の方も安心して使うことができます。
気になるバイオイルのお値段
バイオイルは、一番大きいサイズ(125ml)でも本体価格が3,000円程度です。1~2滴しか使わないので1本あれば長く持ちます。顔だけに使うなら60mlで3カ月近く使用することができます。

顔や身体だけではなく、髪にも使える万能オイルなので、1本置いておくと活躍する場面がたくさんあるはずです。

リーズナブルな価格もヒットに繋がった1要素かも知れません。例えばあるガンオイルやローズヒップオイルは安くても30 mlで1,500~2,000円ほどします。
バイオイルの購入方法はどこがオススメ?
バイオイルはどこに売っているのでしょうか。楽天市場やアマゾンなどネットショッピングサイトの他、ドラッグストアやバラエティショップなどの実店舗でも購入可能です。ネット限定で販売しているオイルも多い中、歩いてすぐ行ける近所のお店で買えるのも魅力の1つかも知れません。
バイオイルの効果

妊娠線が消える?
残念ながら、一旦できた妊娠線をバイオイルだけで完全に消すことは難しいようです。ただ、バイオイルの公式サイトをチェックすると「妊娠線などの肌を保湿ケアする」とあります(※)。状態が落ち着き、健康な状態に戻った肌をバイオイルでお手入れすることで、皮膚の柔軟性をアップし、キレイに見せる効果が期待できるようです。

(※バイオイル ホームページ/ https://bioil.com/jp/jp-ja)
妊娠中からバイオイルで肉割れケアを始めるのがおすすめ
絶対に妊娠線を作りたくない、と言うことであれば、保湿対策が欠かせません。妊娠中から妊娠線対策のためにバイオイルで保湿ケアに励みましょう。出産前後は妊娠線以外にも、身体に肉割れが起きやすい時期です。太ももや二の腕など、狙われやすい部分もしっかりバイオイルで保湿して下さい。
日焼け後の保湿、傷跡やシミのケアにも効果的
バイオイルは万能なオイルで、妊娠線や肉割れの予防だけではなく、日焼け後の保湿、傷跡やシミ、シワのケアにも優れた効果を発揮してくれます。

一見関係がないように思える肌トラブルも、根っこの部分で悪影響を及ぼしているのは乾燥の問題です。バイオイルの有効成分、ピュアセリンオイルは皮膚の奥の角質層の深い部分まで浸透することができるので本格的な保湿ケアを行うことができます。
バイオイルの素朴な疑問を解決

使えば使うほどその価値が分かる……と評判のバイオイルについて、よくある疑問をピックアップしてみましたので、参考になれば幸いです。
パサパサの髪もバイオイルでツヤツヤに?
バイオイルは髪にも使えるかどうか知りたいと思っている方も多いようです。既に話題になっているように、バイオイルは髪のお手入れに使うこともできます。髪も肌同様、水分が占める割合が多く、乾燥は大敵です。バイオイルは保湿作用が極めて高いので、ほんの2~3滴馴染ませるだけで艶やかな状態を取り戻しやすくなります。

濡れているとキューティクルが剥がれやすくなるので、洗髪後きちんと乾かした髪のアウトバストリートメントに使ってみて下さい。シャンプーやトリートメントに混ぜ、保湿効果をアップさせる使い方もおすすめです。
バイオイルを塗ったあとの肌は日焼けしやすい?
日焼けしやすくなるオイルもたくさんありますが、バイオイルはサンオイルのように日焼けしやすくなるタイプのオイルではありません。ただし、紫外線から肌をガードする機能はないので、バイオイルをしっかり浸透させたあとはUVケアアイテムできちんと紫外線対策に励む必要があります。

塗ったあといつまでもベタベタしているオイルも多い中、バイオイルはすぐに肌がサラサラになるので、忙しい朝のお手入れにも最適です。お化粧を始めるまで長く待たずに済みます。
妊娠線を予防するには何滴ぐらいバイオイルを使うべき?
最近は妊娠線予防、アフターケアのためにバイオイルを買う妊婦さん、授乳婦さんが増えています。バイオイルは驚くほどよく伸びるので、お腹周りに塗るなら1~2滴で構いません。もう少しつけてもベタベタすることはありませんが、大量につければその分効果が高くなるわけではありません。

適量のバイオイルを使い、毎日地道にスキンケアするアプローチが効果的です。肌が柔らかくなっていますし、血の巡りも良くなっているので、お風呂上がりの時間帯もおすすめのお手入れタイムです。
まとめ

口コミでも高く評価されているバイオイルについて、妊娠中の妊娠線や肉割れ対策方法などをお伝えしました。日焼け後の保湿や傷跡、髪、ニキビやシミのケアなどもカバーするバイオイルは、リーズナブルな価格も魅力です。

バイオイルだけで妊娠線を消すことはできませんが、妊娠中からバイオイルで保湿に励むことは、妊娠線予防に役立つでしょう。
※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

外部リンク(マイナビウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス