最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が考案した、クリスマスにピッタリのランジェリーに絶賛の嵐

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

11月10日放送の「キスマイ超BUSAIKU!?」(フジテレビ系)では、最新の女性下着の流行を学ぶべく、下着メーカーにKis-My-Ft2のメンバーが潜入し、「キスブサトレンドバトル」としてそれぞれの考案した下着を発表、そのランク付けが行われた。

宮田が考案した下着に酷評。「南京錠ってバカなの?」に撃沈。


藤ヶ谷太輔宮田俊哉玉森裕太二階堂高嗣の4人が訪れたのは、下着ブランド「ラヴィジュール」。女性下着が立ち並ぶ店内に入るやいなや「ウヒョー!」と歓喜の雄たけびを上げる宮田。

人気商品を紹介してもらうも「全然わかんない」とテンパる二階堂は、下着を付けたモデルが登場すると聞くと「ちょっと待って!えー!何そのサプライズ!」」とうれしくも困った表情を見せ、「本当にいいんですか?カップルがする事じゃないの?」と興奮が収まらない様子をみせた。

3人のモデルが実際に下着をつけた状態をじっくりと確認した後、下着が最も売れる「クリスマス」をテーマにデザイン画作成に取り掛かった4人。女性100人によるランク付けでは、最下位の第4位は玉森の「赤いリボンをモチーフにした下着」だった。

これには「イベントに惑わされすぎちゃって。ダメです。女子としてはイヤです。」と、ゲストの若槻千夏からもダメ出し。続く3位は二階堂の「めくると胸が見えるセクシーな下着」で、「男性の欲望がむき出しになりすぎている」と不評を買った。

第2位は宮田の「鍵と南京錠がついた下着」。アンケートでは「南京錠ってバカなの?」「洗濯に困る」とのもっともな意見が並んだ。見事第1位を獲得したのは藤ヶ谷の「光を蓄積し暗闇で胸元が光る下着」。

藤ヶ谷が考案した下着は、ブラジャーからチョーカーがつながっており、パートナーにだけこの下着をつけていると知らせる合図にもなっているそう。これには「聖なる夜にピッタリ」「これあったら本当に買う」と絶賛コメントの嵐。 

藤ヶ谷が「例えば同じ会社内だったら、Yシャツの中からチョーカーが出てる時は、彼氏が『今日OKなんじゃない?』みたいな」と説明すると「めっちゃヤラしい合図ですね、これ」と、うれしそうな若槻であった。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス