最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

今田美桜、暴走族の彼女役に「自分にはないものがたくさん…難しかったです」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12月2日(土)公開の映画「デメキン」で、主人公・厚成(山田裕貴)の彼女役で出演する今田美桜。放送中の月9「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」でも注目を集める今田が、作品の見どころを語った

本作は、幼少期から“デメキン”と呼ばれいじめられた佐田正樹(健太郎)が、親友の厚成と共にけんか無敗と数々の伝説を作り出し、福岡最大勢力の暴走族の総長へと登り詰める物語。

今田は、上京からわずか1年足らずで数々のドラマや映画に出演。また、ことし7月に発売された「週刊プレイボーイ」31号でグラビアデビューし、「週刊ヤングジャンプ」にも登場。美ボディーでも注目を集め、2017年下半期のブレーク候補としても期待されている。

今作「デメキン」では暴走族・厚成の彼女・アキを演じる。自身の役柄について今田は「お姉さんで、みんなのことをかわいく見ている…。で、厚成の彼女で、それが自分にはないものがたくさんあって、アキには。難しかったです、結構」と振り返った。「おまえら!」と威勢よくたんかを切る場面もあるという。

また、印象的なシーンについては「ガソリンスタンドでガソリンを入れてっていうシーンがあるんですけど、『お願いします!』っていうところがすごくかわいくて。あれは忘れられないです」と身ぶり手ぶりを交えて語った。

本作の見どころについては「友情で泣けるし、笑えるところもたくさんあると思うので、熱いですし、そこを皆さんに見ていただけたらなと思います。よろしくお願いします」と笑顔でアピールした。

https://news.walkerplus.com/article/127367/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス