最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

妊活中、子どもや自分がノロウイルスにかかったら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第2子を妊活中の、3歳児のママからノロウイルス感染について質問が寄せられました。妊活中に感染したら薬を飲んでもよいのか、子どもが感染した場合どのように対処したらよいかについて、医師や看護師の意見を聞いてみましょう。

3歳児のママからの相談:「薬を服用出来なくても対処する方法」

『現在妊活中のため普段から手洗いやマスクをつけて予防していますが、もしノロウイルスにかかった場合は妊活中でも薬を服用して大丈夫でしょうか。薬を服用出来なくても対処する方法はありますか。娘が幼稚園に通園しているのですが、ノロウイルスに感染した場合はどのような症状が出るのでしょうか。食事は食べさせてもよいのでしょうか。感染した場合の対処方法と、感染の広がりを防ぐための注意点を知りたいです。(30代・女性)』

妊娠の可能性があることを医師に伝えて


感染した場合は、妊娠の可能性があることを医師に伝えることが勧められています。またノロウイルスの場合、服薬が回復を遅らせることがあるという指摘もありました。

『妊娠中の内服薬については、どのようなものであれ慎重になっていただいたほうがよいと思います。もし感染した際には、担当医に妊娠の可能性があることを伝えるようにして下さい。(小児科専門医)』

『ノロウイルスには有効な治療薬がなく、症状に対する対処療法になります。下痢止めや吐き気止めになり、妊活中でも服用出来ますが、これらを服用すると、ウイルスが体内から排出されにくく、回復に時間がかかる場合があります。(看護師)』

感染した場合の症状、対処法、感染対策


ノロウイルスは激しい下痢と嘔吐を引き起こすため、脱水の予防が大切だというアドバイスでした。水分補給を重視し、食べられるものを食べさせるとよいようです。また、感染拡大を予防するための消毒や汚物処理についても教えていただきました。

『感染すると激しい下痢・嘔吐が続きますが、通常、数日で改善されます。脱水を起こさないことが大切ですから、食べられるようでしたら、お子さんが食べられるものを食べさせてください。アイスクリーム、ゼリーやプリン等、冷たくてスルっと通るものがよいでしょう。水分は多めに取ってください。(看護師)』

『嘔吐物や排泄物に存在するウイルスを口から摂取することで、感染が成立します。手洗いうがいを徹底することに加え、ウイルスが疑われるものに対しては消毒をすることも感染予防には有効です。お箸やタオルの共有も、避けましょう。(小児科専門医)』

『感染者の汚物を処理する時は、使い捨ての手袋を着用し(使い捨てのエプロンやマスクもあれば、なおよいです)、1回1回ビニール袋に入れて、口をしっかり閉じて捨ててください。(看護師)』

妊活中にノロウイルスに感染した場合は、妊娠の可能性があることを医師に伝えることが勧められています。子どもが感染した場合の食事については、脱水対策をメインに食べられるものを食べさせるとよいようです。感染が拡大しないよう、消毒や汚物処理などの対策をしっかり実行しましょう。


外部リンク(イクシル)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス