最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

元SMAPを完全無視! キー局が「ジャニーズ忖度」でお蔵入りさせた“映像”とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月5日に無事放送を終えた『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』(AbemaTV)だが、ネット上では、地上波番組で全くと言っていいほど彼らが取り上げられない事態に、不信感が募っているようだ。最もジャニーズ事務所と“親密”といわれる日本テレビ関係者は、「永久に3人が取り上げられる日は来ないかもしれない」と話す。

同番組内で最も視聴者の話題を呼んだのは、元SMAPメンバーだった森且行と3人の共演だろう。ネット上では大ニュース扱いとなっているが、民放各局は一切取り上げることはなかった。

「AbemaTVは、サイバーエージェントとテレビ朝日の共同出資によって設立されたインターネットテレビ局だけに、編成からは『テレ朝の番組なので取り上げないように』と指示が出ています。しかし、それはただの建前。確かにAbemaTVには、テレ朝が大きく関わっているものの、放送後に内容を振り返る程度なら別に問題はないし、もしこれが元SMAPの面々じゃなかったら、普通に紹介している。明らかにジャニーズサイドへの“忖度”ですよ」(民放情報番組デスク)

一方、テレ朝関係者に話を聞くと、「ウチが『72時間ホンネテレビ』を取り上げられるわけがない」と言い切った。

「同番組の発表があった直後、ジャニーズサイドからテレ朝に『3人を取り上げるな』と猛クレームが入り、早河洋会長が事務所に謝罪へ出向いたんです。そんなこともあってか、キー局は今、香取らをレギュラー番組以外のニュース番組等で扱いたくても扱えない状況になっているんです。例えば先日、稲垣吾郎がTOKYO MXに出演した際、各キー局は、彼がMX社屋に出入りする様子を撮影していたんですが、そのVTRはお蔵入りになっています。あの3人は現状、キー局から“干されている”状態なんですよ」

10月24日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に稲垣が生出演。レギュラー番組を除けば、ジャニーズ退所後初のテレビ出演となった。

「当のMXにしても、今後彼らを再び番組に出演させていいものか、対応を協議中のようです。MXはジャニーズと深い関わりがないので、忖度する必要はないはずなんですが、彼らを出演させると、例えば同局でレギュラーを持っているマツコ・デラックス田中みな実など、ジャニタレと共演する機会がある出演者とその所属事務所にまで、ジャニーズサイドから何らかの圧力が及ぶ危険性がある。MXでさえそんな状況だけに、こと日テレに彼らが出演する機会は、永久に訪れないかもしれません」(前出・日テレ関係者)

今後も「新しい地図」は、次々と話題性豊か企画を発表し続けることだろう。果たして民放キー局の“完全無視”は、いつまで続くのか。

外部リンク(サイゾーウーマン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス