最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

いつも笑顔でいたい! ご機嫌でいられる日を1日でも増やす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



いつも笑顔でいたい。それって、実はすごく難しいこと。働いていれば納得がいかない出来事はたくさん起きて、恋をしていてもいつも安定とはいかない。気がついたら、誰かに、どこかに当たり散らしている自分がいる――。
2017年もあと、2か月。少しでも多くご機嫌でいられる時間を過ごせるように、ここで一度立ち止まっておきましょう。今回は、ご機嫌でいられる日を1日でも増やす方法をご紹介いたします。

完璧を求めすぎない



あれもしたい、これもしたい。仕事上でも叶えたい目標はあるし、話題になっている人気スポットにだって一通り行きたいし、資格だって……。でも冷静に考えてみると、1日は24時間。それはどんな権力をもっていても、変えられない平等なルール。だからこそ、日々のやりたいことに優先順位をつけながら、ひとつずつを丁寧にこなしていくしかありません。
周りが次々と目標や夢を達成するなか、「私なんて」と落ち込むときもたくさんあるでしょう。しかし、完璧すぎる自分を求めてしまうと、どうしてもしんどくなります。ずっとフルマラソン状態ではいつかは倒れてしまいます。完璧にできなくても、理想とは違うライフスタイルになっていても、自分自身に花丸を与えてあげましょう。

自分を甘やかす時間を多めに



今はSNSで他人の成功話が次々と一方的に報告されます。「結婚をしました」「子どもを産みました」「仕事で結果を出しました」――と、それぞれが報告する場所ができてしまったからこそ、自分を甘やかせず、息切れしながら走っている人も多いのでは? 理想の生き方、働き方が分かっていても、そこに辿り着くまでには時間もお金もかかります。
以前よりもがんばりすぎてしまっている自分がいるなら、あえてがんばらない時間を多めにとりましょう。ゲームが好きなら、朝から晩までゲームをする日があったっていいんです。ただし自分が休むと決めた日は、SNSは一切見ずにマイペースにお休みを満喫しましょう。

大切な人たちとの時間を削らない



仕事に趣味に婚活……。どうしても夢を叶えようと必死になりすぎて、大切な人たちとの時間を後回しにしがちです。でも、よく考えてみると、今日も何事も起きずに無事に過ごせているのは、奇跡に近いようなこと。家族や恋人と一緒に過ごす時間ほど、ほっこりする一時はありません。
仕事に夢中になりすぎて、家族や恋人に当たり散らしているなら、大切な人たちを失う前に軌道修正を。仕事以上に優先できなくても、相手を思う気持ちがちゃんとあれば、みんな一緒に毎日を楽しく過ごせるでしょう。

人に優しく、自分にも優しく

人に優しく、は基本的なことですが、それでも実際はイライラが積み重なると周りに当たり散らしてしまうはず……。そうなると自分にも優しくできなくなって、まさに負の連鎖。マイナスな循環を断ち切るためには、人にも優しく・自分にも優しくを徹底しましょう。
もちろんいつも完璧でいる必要はありませんが、せめて周りの人は傷つけないように、たまには手紙を書いたりちょっとしたギフトを用意したり……と気遣うことで、周囲との関係も安定させることができるのです。忙しく過ごしているうちに、自分にも人にも厳しく接しないように気をつけて。

いかがでしたか? ご機嫌でいる日を増やすことで、目標や夢も叶いやすくなります。「運」は楽しく、ハッピーな場所に吸い寄せられるものです。不機嫌になってしまったら深呼吸。いつも、どんなときも笑顔を忘れずに!

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス