最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

男性が思わず「かわいいな」と感じる彼女のワガママ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ワガママな女は嫌われちゃう」なんて思っている人はいませんか?

でも彼の心をくすぐるワガママが言えれば、「俺のことこんなに好きでいてくれているんだ……!」と彼をキュンとさせることができます。
そこで今回は「男性が思わず『かわいいな』と感じる彼女のワガママ」についてご紹介します。



■ 1、 次の日早くないとわかっていて「会いに来て」

・「たまに彼女が深夜に『いまから会いに来て』って言うんだけど、絶対に俺が朝早くないときなんだよね。何だかんだ俺のこと考えてくれているのが、すごく愛おしい!」(29歳/営業)

夜中に寂しくなったからといって、彼の予定も考えずに呼び出そうとするのは、ただのワガママですよね。でもこうやって相手の立場になってワガママが言える女性は、いじらしく思えてきちゃいます。彼も素直に「じゃあ今から行くから待っててね?」と言えるでしょう。

■ 2、 「もうちょっとだけ一緒にいたいな……」

・「帰り際に『もう少しだけ一緒にいたい……』と呟かれると、ドキドキしちゃってもうダメですね(笑)」(27歳/販売)

たまに「もう帰っちゃうの!? 私のことどうでもいいんだ!」とキレ気味に彼を責めている人を見ますが、これは一方的すぎて受け入れてもらえませんよね。彼の心に訴えかけるように、「もう少し一緒にいたいな……」と伝えてみましょう。

■ 3、 「あれしたい!」「ここのお店行こう!」

・「彼女と遊園地に行ったら『○○君ジェットコースター乗れる!? 私乗りたいんだけど!』
『お土産屋さん行ってもいい?』と、積極的に楽しんでくれた。はしゃぐ彼女がすごくかわいかったです」(31歳/製造)

自分から積極的に「次はここに行きたい!」と言ってくれるのは、ワガママというよりデートを満喫してくれていて嬉しくなるそうですよ。
ただしこれも彼の意見も聞かず、ずっと自分本位で動いてしまうと「ワガママすぎる女」になってしまいます。彼の様子も伺いつつ、適度に自分の意見を言うようにしましょう。

■ 4、 イチャイチャしたがる

・「ふたりきりのときに『もっとギュッてして?』と言われたとき。ワガママというより甘えている感じがして、こっちがニヤニヤしちゃう」(28歳/不動産)

人前じゃなければ、彼も「かわいいな」と受け入れてくれるはず! 恥ずかしがらずに、たまには自分から甘えてみてはいかがでしょうか。

■ おわりに

どれも彼を配慮しつつ、ソフトな口調で言うから「かわいいワガママ」になるんでしょうね。
彼との距離も縮まると思いますし、女優になったつもりでぜひこのワガママを使ってみてくださいね。(和/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス