最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

恋愛に頼らない、人生を豊かにする8つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「このごろ、もう恋人はできないんじゃないかとあきらめ気味です」

Q&AサイトAsk MetaFilterのユーザーseraph9さんは、「恋愛に代わるもの」と題した投稿でそう書きました。それに続けて、「恋愛以外で、最も満足感が得られる、充実した素晴らしい経験や取組みは何ですか」という質問を投げかけたところ、人生を豊かにするさまざまな活動が多くの人から寄せられました。そこからは、人生には仕事や恋愛以外にもたくさんのことがあるのがわかります。

ボランティアをする


最も多かったのがボランティアです。ユーザーの1人Capt. Renaultさんは、「自分以外の何か大きなことに貢献すると、驚くほど満足感を得られます」と書いています。ほかの人たちと深いつながりを持てる役割を探しましょう。信頼できる家族からの支援を得られない人はたくさんいて、そんな人たちは、あなたの「気持ち」を必要としているのです。

fairlynearlyreadyさんは、Lifelines to Solitaryという活動を通して、刑務所で服役中の受刑者に手紙を書くことを提案しています。またWilderさんは、ホスピスなど終末期医療施設でのボランティア活動を勧めています。

多くの人が天涯孤独だったり、家族と疎遠だったりして、尊厳ある死を迎えられるよう見守ってくれる人がいないのです。

janey47さんは、『ハウ・キャナイ・ヘルプ?――助け合うときに起こること』(ラム・ダス、P・ゴーマン著、邦訳:平河出版社)を読むようすすめています。

友情を大切にする


友情は当然だと思うかもしれません。でも、友情を大切にするためには、運命のパートナー探しと同じくらい、意識的な努力が必要です。年を取るにつれて、仲の良い友だちグループをつくるのは困難になってきます。独身時代の友だちがパートナーを見つけはじめ、子どもを持つようになるとなおさらです。

そんな状況には、友だちを増やして対応しましょう。シングルの友だちを持つのが好きなカップルは少なくありません。カップルの友だちとは違う刺激が得られるからです。それに「家族の友人」でいることは、一生続く充実した役割になりえるでしょう。ただし、デートの相手をお膳立てされたり、ほかの友だちと引き合わせたりされたいかどうかについて、あなたの考えをきちんと友人カップルに伝えておきましょう。希望を伝えておかないと、カップルというものは必然的に、シングルの友人を誰かとくっつけようとするからです。

独身同士のつながりを大切に


独身歴の長い友だちをつくりましょう。自分と同じような、「恋人との世界」にとらわれない考え方を持つ友だちが必要だからです。その友だちも、いつかは恋人ができて去ってしまうリスクは常につきまといます。でも、相手だって、あなたに対して同じリスクを負っているのです。2人以上の仲の良い友だちからなるグループを、複数つくるよう努めましょう。そうした友だちグループを持つことは、付き合いの長いカップルの友人より、はるかに大きな利点があります。カップルの友人の場合は、どうしてもパートナーのことを中心に考えなくてはならないからです。

できるだけたくさん、自分や友だちの家で一緒の時間を過ごしましょう。人間関係の喜びの1つは、プライベートな空間で時間をともに過ごすことであり、これは恋愛に限りません。バーやカフェを出て、自分自身のプライベート空間で友だちと語り合い、親密さを感じましょう。

習い事をする


グループ活動も、友だちをつくりやすい場所と言えます。「ダンスレッスン」や「バンド活動」「コーラス」「教会の奉仕活動」「読書クラブ」などは、目の前の目的に向かって一緒に活動するからです。読書会やコメディショー、コンサートなどのイベントに行くときは、その会場や団体がもっと長期的な活動の機会を提供しているか確認してみてください。

定期的に集まるグループを見つける


定期的に集まるグループを見つけましょう。長く続く人間関係の良さは(一緒に住み始めると特にそうですが)、付き合いが安定している点です。そうなると、スケジュールを調整するストレスや不安がなくなります。ずっと活動が続いているグループに参加することも同様です。定期的に活動するのだ、と優先的に決めてしまえば「友だちとの時間を捻出しなければ」と心配する必要はありません。

私は長年、「ダンジョンズ&ドラゴンズの会」に毎週参加していました。その会は、友だち関係の「クルーズコントロール」的な働きをしていました。ユーザーのwwaxさんは、ダンジョン・マスターとしてゲームの進行役を務めるのが特におすすめだと書いています。「グループのほかの人たちに向けて、ストーリーを語る気分は最高です」

瞑想をする


瞑想は、人生すべてをより充実したものにする土台となります」とコメントしているのはQuisp Loverさんです。瞑想することで、恋愛以外のことに充足感を求める意味が根底から変わるそうです。

スピリチュアルな喜びは、昇華されたセクシュアリティではありません。セクシュアリティは、スピリチュアルな喜びが抑制されたものなのです。

ペット飼う


ペットを飼う利点はたくさんあります。動物が与えてくれる無条件の愛は、多くの人間にはまねできません。fairlynearlyreadyさんは、「子猫を飼いはじめてからは、これまで感じたことのなかった愛情が自分に向けられているのを感じます」と書いています。ペットは完全にあなたに依存しますが、ペットの要求は、子どもやパートナーのものほど複雑ではありません。

意識的にデートをする


いろいろな相手とデートすることを、意味のないことと切り捨てないで」とlate afternoon dreaming hotelさんは言っています。あなたが関係性に対して誠実かつ率直でいる限り、さまざまな人とデートをしてより短期的な欲求を満たしつつ(つまり、セックスしたり)、ほかのところで長期的な充足を見出したりすることは、本質的に何も悪いことではありません。

初めから最終目標を求めるよりも、愛を構成する要素を明らかにしてください。まずはそれらの欲求を満たした上で、愛を求めれば良いのではないでしょうか。

Image: Demetris Ballard/Flickr

Source:Ask MetaFilter, Lifelines to Solitary, Amazon

Nick Douglas - Lifehacker US[原文

外部リンク(ライフハッカー[日本版])

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス