最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

岸明日香、Gカップ美バスト放出ランジェリー姿で攻めのベッドシーン「もっと掘り下げたい」「めまいがする色香」視聴者悩殺<フリンジマン第6話>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリンジマン/モデルプレス=11月12日】お笑いタレントの板尾創路が主演を務めるテレビ東京系土曜ドラマ24『フリンジマン ~愛人の作り方教えます~』(毎週土曜深夜0時20分~)の第6話が11日、放送された。キャバクラ嬢・江口カオリ役を演じるタレントの岸明日香の刺激的なシーンに悩殺された視聴者が続出している。<※以下、ネタバレあり>

◆テーマは「愛人作り」



原作は「ヤングマガジン」で連載し、数々の話題になった同名漫画『フリンジマン』。“笑いあり、エロあり、ドキドキすること間違いなし”の前代未聞の「愛人の作り方」How Toドラマとなっている。

主演の板尾演じる井伏真澄は、最高同時愛人数11人。自分の愛人作りの術を、冴えない男達にイチからレクチャーしていく、通称「愛人教授(ラマン・プロフェッサー)」。井伏のミッションを愛人同盟のメンバー、田斉治(大東駿介)・満島由紀夫(淵上泰史)・坂田安吾(森田甘路)が遂行していく。

第6話では岸のほかに、女優の安達祐実が井伏(板尾創路)の愛人・矢村美紗役として出演した。

第1話から第4話まではモデルで女優の筧美和子が出演。ほかにも今後、女優の小倉優香、板野友美、MEGUMIらが続々ゲスト出演予定。

◆第6話あらすじ ※ネタバレあり



2人の愛人候補で揺れる満島は、井伏のレクチャーによりカオリ(岸明日香)をデートに誘うことに成功し、ホテルまでたどり着いた。

カオリは、部屋に入るなり自ら服を脱ぎ始め、あっという間にランジェリー姿に。ベッドの上で豊満なバスト、圧巻のボディをあらわに、上目遣いで見つめながら「最初から満島さんのこといいなって思ってたんだ、セフレとして」と伝える。

一気に気持ちが高ぶった満島だったが、カオリに覆いかぶさろうとした瞬間、腰元にあるドクロモチーフのタトゥーを発見。カオリは「彼氏がこういうの好きなんだ~。あ、(ホテルにいることが)バレたらやばいからね」とスリル感を楽しんでいる様子だったが、満島は“彼女にドクロタトゥーを掘らせる彼氏”を想像してすっかり元気をなくしてしまう。

そんな満島に、カオリは「意外にチキンなんだ。ちっさいし、ショボッ!」と幻滅。罵声を浴びた満島は、傷心して井伏たちの元へ戻った。

◆攻めのベッドシーンに視聴者も悩殺される



ベッドの上で大胆にランジェリー姿になった岸。放送終了後、ネット上では「なにこの子!超絶可愛くてスタイル抜群!もっと掘り下げたい」「上目遣いからのキュートな笑顔で完全にやられた」「すごい…めまいがするほどの色香」「新たに注目するべき女性を見つけた感」と岸の攻めの演技に悩殺される視聴者が続出。

さらに、男気のない満島へ放った言葉にも「すごいはっきり言った!思わず笑ってしまった」「カオリちゃん面白い好きww」「カオリのキャラいいね!裏表はっきりしてて潔い!」と話題を集めている。

◆“愛人”演じる安達祐実にも注目



また第6話では、田斉たちが再び、以前井伏の愛人・ゆき(壇蜜)から女性のオトし方のレクチャーを受けた料亭に集合。今回井伏は、素肌をさらしたセクシーな姿の愛人・美紗(安達祐実)を連れてくる。

美紗は、3人の相談に大人の色気を漂わせながら回答した。

安達の登場に、ネット上では「容姿から声から全部イイ」「壇蜜さんの次は安達祐実さん…井伏の愛人レベル高すぎる」「安達祐実ちゃんが“勃起”という言葉を連発しているのはかなり衝撃」「このドラマ美人しかいないじゃないか」と興奮の声が多数寄せられている。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス