最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

J1昇格V・ファーレン長崎!髙田明社長が『FOOT×BRAIN』に出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見事J1昇格を決めたV・ファーレン長崎の髙田明社長が、テレビ東京で11月12日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京、毎週日曜11:00~)にゲスト出演。経営危機に陥ったクラブをどのように立て直したのか? その哲学に迫っていく。

その甲高い声と独特な語り口で見る者を魅了し、彼が手にした商品の魅力を様々な角度から伝え、テレビショッピングのジャパネットたかたを一躍全国に知らしめた髙田社長。2015年に同社社長を退任し、今年4月、経営危機に苦しむV・ファーレン長崎の社長に就任した。

今回番組では、長崎県の諫早市にあるトランスコスモススタジアム長崎を取材。髙田社長とスタジアム内を回りながら、彼が行った改革について聞いていく。この日は昇格争いを繰り広げるライバル・名古屋グランパスとの大一番。試合当日はあいにくの雨となってしまったが、スタジアムで開場を待つファン・サポーターの待機列に足を運び、コミュニケーションをとる髙田社長。悪天候を考慮して開場時間を急きょ30分早めるなど、観客への配慮を欠かさない。しかし、本人は「本当はこれではいけないんですよね……」と、本来であれば最初から用意されているべき対応だと反省の弁を述べる。また、試合後のファン・サポーターに取材をすると、就任してわずか半年にして髙田社長がどれだけ愛されているかが浮き彫りになっていく。

スタジオでは、番組MCの勝村政信がV・ファーレン長崎の躍進の理由を質問。髙田社長は「私が社長に就任したからというのは全くないと思う」と謙遜したが、社長就任時に選手・監督・スタッフへの“一つのお願い”が、従来持っていた力を引き出すきっかけになったのではないかと分析。そのほか、社長に就任したきっかけや、初めてのクラブ経営と企業経営の違い、そして、様々な企画の狙いなどについて明かしていく。そこには、地元・長崎への熱く誠実な思いが秘められていた。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス