最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

夫の飲み会にイライラ…夫婦喧嘩に発展しない「本音の伝え方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
source:http://www.shutterstock.com/

夫が「飲み会に行く」と聞くとモヤモヤする、ハッキリ言ってイラ立つ!

そんな風に心がざわつく妻は少なくないと思います。それは一体なぜなのでしょうか?

実は、妻自身も分かっていないことが原因かもしれないのです。

今回は子育てアドバイザーである筆者が、夫が飲み会へ行くときも“険悪ムードにならない本音の伝え方”をご紹介します。


夫の「飲み会連絡」にムカつく!その理由って?


夫が飲み会に出かけると聞いて、それが仕事だろうとプライベートだろうと、イラ立つ妻から出る文句は次のようなものです。

かつて筆者自身が抱いていたものと、周りのママ友からヒアリングしたものをリストアップしてみました。

●夫ばかりずるい!系
・自分ばかり楽しんで、家族はほったらかし!
・私は子どもがいるから夜気軽に出られないのに!
・私は授乳中で飲めないというのに!
・私はランチも外に出られないのに!

●父親としての責任を問いたい!系
・夜に子どもが熱を出したらどうするの?
・子どもをお風呂に入れるくらいしてから行ったら?
・寝入ってから帰ってこられると、子どもが起きることがあり迷惑なんだけど?

●夫のことが心配系
・飲み会ばかりで体調を崩すのが心配……
・ほどほどにすればいいのに、いつも帰りが遅い……
・飲みすぎて翌朝フキゲンなのを見るのがイヤ……

●とにかく全てに腹が立つ系
・酔っ払って帰ってこられると、絡まれるからイヤ!
・酒臭い!
・いてもイライラするけど、いないのもイライラする!

上記のように、人によっても日によっても“表向きに文句を言いたくなる”気持ちは様々なもの。実は、そんな中に“妻の本音”が隠されているのです。

文句に隠れた「妻の本音」に気づいて!

source:http://www.shutterstock.com/

先に紹介した“表向きの文句”のほとんどは夫が主語になっている、“あなたメッセージ”です。

例えば、「あなたは、どうしていつもそんなに帰りが遅くなるの?」「あなたばかり楽しんで、家族はほったらかしじゃない!」などという言い方がそれに当たります。

本音は“あなたメッセージ”では出てきません。

主語が自分の、“わたしメッセージ”に直してから、相手に伝えてみましょう。すると、こんな表現になりませんか?

・ひとりで育児をしているような気持ちがしていて、心細い。
・子どものお世話が幸せに感じられないくらい、疲れているから休みたい。
・ひとりで出かける時間を作りたいから、協力して欲しい。
・体を大切にして欲しいから、飲みすぎないで。
・夜はひとりだと不安になるので、出来れば早く帰ってきてくれると嬉しい。

これらを伝える前に「飲み会、楽しんできてね。」という言葉を添えてみてください。その上で伝えれば、きっと夫もまっすぐこちらを向いて聞いてくれることと思います。

いかがでしたか?

上記の表現には、怒りのような感情は感じられません。妻自身が抱いた感情をきちんと素直に相手に伝えられていますよね。

感情は抑えつけてガマンするものではありません。かといって、誰かにぶつけるものではなく、ましてや嫌味に乗せるものでもありません。

感情は、自分の気持ちを知ってほしい人に、まっすぐに伝えるものです。

夫の飲み会で夫婦の仲が険悪になる場合は試してみてくださいね!

【画像】
※ Look Studio、Dmytro Zinkevych / Shutterstock

外部リンク(It Mama)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス