最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【体は許さない…!?】キスまででSTOPさせる「女子の秘策」4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


付き合う前にカラダの関係になってしまうと、どうしても女性は不利。男に余裕ができて、都合のいいときにだけ呼び出されるような関係になりかねない。そうならないためには、一線を越えないこと。そのためには強い意志だけでなく、策も必要。そこで今回は、キスまででストップさせる女子の秘策について、男女の意見を交えつつご紹介しましょう。

文・塚田牧夫

■ 見られたくない下着をつけておく

「今日は絶対やらない!」と心の決めている日は、男に見られたくないような下着をつけていきましょう。これはいわば“逆勝負下着”です。

見られたら恥ずかしいようなダサいものだったり、ヨレヨレのものだったり。見られたくないという意識が働けば、流されそうな雰囲気になっても正気を保つことができます。

それができないということは、ちょっとは「ヤッてもいい」と思っているから。その心をダサい下着で断ち切りましょう!

■ 酒を絶対に飲まない

お酒は心を惑わすもの。「絶対にイヤ」と思っていることも、「まあいいか」という心理にさせてしまう。

だからお酒を飲んだ後、キスで盛り上がってしまうと、そこでストップするのは困難になります。

まず、「今日はお酒を飲まない」という意思をしっかり貫くことができれば、キスまでで止めることもできるはずです。

■ 「付き合うの?」と聞く

交際前にキスをして男がさらに先を求めてきたら、「付き合うの?」と聞いてみましょう。これは女性にとって勇気のいる言葉かもしれませんが、身を守るための言葉でもあります。

言われたときの男の態度は重要。素直に受け入れるのか、それとも戸惑うのか、言い逃れをしようとするのか。虚を突かれることで、男の本心が出ます。

ただ、男のなかには「嘘をついてでもヤる」というクズもいるので、そこはご注意を。

■ ひとりエッチしてから会う

性欲を爆発させないために、会う前にオナニーをするというのは男性的な発想です。男は射精することでかなり性欲は収まります。とりあえず「ヤリたい!」という衝動は抑えられます。

女性も、男性ほどではないにしろ、かなり気分は落ち着くはず。キスをしても、そのまま燃え盛ってしまうということはなくなるでしょう。

ただし、中途半端にカラダが火照ったまま会ってしまうと、その火種に油をそそぐ形になります。なので、するならしっかり最後まで、満足するまで行うようにしてください。

キスまででストップさせる女子の秘策をご紹介しました。

キスした勢いでカラダの関係になってしまい、後悔している方は沢山います。一旦そこでストップさせる、勇気と強い意志を持って、果敢に挑んでいってください。

(C) g-stockstudio / Shutterstock(C) Goran Bogicevic / Shutterstock(C) marina leonidovna / Shutterstock(C) Maria Evseyeva / Shutterstock

外部リンク(ananweb)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス