最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

クリスマスまでに彼氏を作る3ステップ 飲み会では"みんな"に好かれよう♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
これからどんどん寒くなって、朝起きるのがつらく、夜寝るときは人肌恋しくなります。そういう季節がくる前に彼氏が欲しいとお思いのみなさんに、今回は非モテを卒業する方法についてお届けします。

1. 飲み会では“みんな”に好かれよう!
「絶対にこの子と付き合いたい」と狙いを定め、目ヂカラ強めで合コンに参加している男子ってあまりいません。多くは全体の雰囲気に流されています。流されるのはなにも、自分という人間が確立できていないからではなく、なんとなく雰囲気を楽しむところから入るのが飲み会とか合コン(のマナー)だからです。
全体の雰囲気を楽しんでいる男子が気になるのが、みんなに好かれている女子。たとえタイプではなかったとしても、そういう女子は3割増し5割増しくらいに良く見えるのです。

愛されキャラを目指してみて
私はかわいい・かわいくないとか、私はモテる・モテないという発想はひとまずどこかに置いておいて、みんなに好かれる人を目指してみては? みんなに愛されるキャラを作りましょう。基本的には、相手が期待しているところをちゃんと理解して、その期待に応える人が「愛されキャラ」です。それはみんなの言いなりになるだけのつまらない優等生を意味しません。つまらない優等生は心がカタくなっているので、他者に対する思いやりを持ちたいと思っても、おおむね持てません。思いやりを持つところから、愛されキャラが生まれます。

2. コンプレックスに思っていることをオープンにしてみよう!


たとえば……例として挙げやすいので、ついついお尻の話になってしまいますが、お尻が大きいことをコンプレックスに感じている女子って、わりといると思います。でも驚くなかれ。そういう女子と同数かそれ以上に、大きなお尻が大好きな男子がいるのです。
多くの人のコンプレックスって主観です。1つの方向から見るからコンプレックスになるのです。でも複数の視点から見ると、コンプレックスは武器に変わります。

コンプレックスが武器になる!
お尻が大きいのがイヤな人に対して、「お尻を隠す洋服を選びましょう」というスタイリストがいます。それはそれで、女子に対する心優しい一つの提案だろうと思います。でも、あえてお尻を強調する洋服を選んで、それを好んで着ている女子だっているわけです。そういう人にとって、大きなお尻は明らかに恋の武器でしょう。
コンプレックスに思っていることをオープンにするだけで、心がコンプレックスから解放されて、即効で彼氏ができた! というのもよくある話なのです。

3. 盛るのを辞めて、自分に正直になろう


盛る、つまり自分をよく見せることをやめてみるとモテやすくなるかもしれません。先に書いたように、コンプレックスに感じるところを隠すかのように盛る人って、いっぱいいますよね? 学歴や職歴を盛るとか……。そういうのをやめるというのは、つまり正直に生きるということです。

誠実な女子の方がモテる♡
男子って、女子が盛っているところに敏感に反応します。たとえばSNSでリア充のように盛っている写真を載せるとか、そういうのに敏感です。男子はそういうのを見て好印象を抱くわけではなく、「盛っているな」と思います。つまり正直ではない、素直ではない子なんだろうなと思ってしまうのです。
女子同士で盛りあいをするのは、まあ“マウンティング”に勝つために必要なのかもしれませんが、男子って女子の中に誠実さを見ているように見受けられます。「どこまで誠実な女子なのか」を見ているのです。誠実さを彼にアピールすることができれば、モテ始めるのではないでしょうか。



非モテを卒業する方法って、世間に出回っているモテのハウツーの逆のことをすればいいのです。世間では「みんなにモテるより、一人の男子から愛される女子を目指そう」と言われていますよね。世間では「コンプレックスに感じるところは隠そう」と言われています。「女子らしく盛るところは盛りまくろう」と言われています。すべてその逆をいくといいんです。
(ひとみしょう/studio woofoo)

外部リンク(LAURIER PRESS)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス