最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

1日たった2回!理想のスタイルへ導く「寝る前」と「目覚め後」の習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1日たった2回!理想のスタイルへ導くお休み前とお目覚め後の習慣
こんにちは、コラムニストの愛子です。ダイエットをはじめてもすぐに挫折してしまう、せっかく痩せても必ずリバウンドしてしまう、そんな方って多いのではないでしょうか?もしかするとそれは、あなたが「自分が太っている姿」しか想像することができないからかも…?

◆潜在意識レベルで「痩せた姿を認識できていない」から痩せない?
顕在意識、潜在意識という言葉を耳にされたことがあるかと思います。

顕在意識:自覚できる、表面の部分。
潜在意識:普段は意識できない、深い部分。

人の行動は、顕在意識ではなく潜在意識によって決まると言われています。

リバウンドを繰り返したり、ダイエットに挫折したりする大きな原因の1つは、潜在意識下に「太っている自分の姿」があるから。

どんなに頭で痩せた自分をイメージしても、潜在意識で「努力を止めると太い自分に戻ってしまう」と信じていると、なかなか理想のスタイルを保ち続けることは出来ません。


◆潜在意識に「理想の姿」を刷り込もう!
楽にダイエットを成功させるには、潜在意識に「理想の自分の姿」を刷り込み定着させることが大切です。

そして潜在意識とつながりやすくなるのが「眠りにつく直前と目覚めた直後」なのです。半分意識はあるけど半分寝ているような、まどろんでいる状態が、最も潜在意識にアクセスしやすいと言われています。

瞑想も効果的だと言われていますが、「わざわざ時間を割いていられない」という忙しい方も多いはず。でも入眠前と寝起きは、徹夜しない限り1日2回、誰にでも必ず訪れますよね。ぜひそのタイミングを活用して、「自分の理想の姿=本来の自分」なのだと、潜在意識に刷り込みましょう。
目覚めた直後
◆理想の姿のイメージ方法
・頭ではっきりイメージできるなら、それでOK。

・もしイメージしにくい場合は、写りの良い自分の写真を眺めてください。(紙ベースでも、スマホに保存しているものでもOk)。

⇒補足
嫌なところが隠れ、好きなところが強調された奇跡の1枚をご用意ください。

・もしこれだけではあまりイメージが湧かないという場合は、憧れの有名人の写真などを見てイメージを膨らませましょう。

⇒補足
ただしこのとき、他の誰かになろうとしないことを心がけてください。「あなた自身の輝く姿」を鮮明に想像することが大切です。有名人の写真はあくまでもそのサポートとして使うようにしましょう。
理想の姿のイメージ
◆おわりに
「理想のスタイル」を鮮明にイメージすることができ、必ずそうなれる(戻れる)と心から信じることができれば、ダイエットがうんと楽になります。

眠る前と起きてすぐに、ワクワク妄想するだけでいいので、ぜひ続けてみてくださいね♪
Photo by fotolia

外部リンク(美LAB.)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス