最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

おかずクラブ・ゆいPが単独ライブ前に「失恋はネタで取り返す」宣言⁉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「女性芸人の当たり年」とも言われる2017年、その中心で相変わらずの快進撃を続けるおかずクラブが、11月26日(日)東京・よしもと∞ホールにて第4回単独ライブを開催する。ただいま絶賛稽古中という、ゆいP&オカリナの2人に、ここだけの女子バナを直撃!!

■ 元カレには見に来て欲しくないです(笑)(ゆいP)

――テレビでもご多忙ですが、単独ライブ準備のほどはいかがですか?

ゆいP:今、作家さんも交えてネタ作っている最中です。今回は「シミ、そばかす、シミ」というタイトルで、詳細はまだ詰めてますが、コントとコントの間にVTRも挿入して…。

オカリナ:ま、来たら分かる!って感じでしょうか。

――ゆいPさんといえば、今年悲しい恋のお別れ話がありましたが…そんなこともライブに盛り込まれるんでしょうか?

ゆいP:そうですね、前回の単独ライブでは、私が彼氏出来たばかりで、それがうれし過ぎて、しゃべりまくっていたんです。彼氏が出来る前は、オカリナがネタ飛ばしたり忘れ物したりするとブチ切れていたのに、彼氏が出来た後は「いいじゃん、いいじゃん! 誰だって失敗するじゃん!」となっている、という内容で。でも今はこのザマなんで(笑)、そんな辺りもちゃんと回収しつつ、その後どうなったのか、今の私の心境など、単独ライブにぶつけていこうと思います! テレビでは話していないことも、来てくださった方だけに明らかにするので。

――せっかくだったらネタにして稼ぎ返さないともったいないですものね。

ゆいP:いやいや、そういうつもりは~…まぁ、できたらいいな、とは思いますけどね。利用しながら、いい思い出の一つとして、ね。

オカリナ:ま、単独ライブで何とか回収したいって感じですよね。

ゆいP:そう、そこで見聞きしたことは口外しないって約束でね。“イッテQ”で彼氏と別れた話もまだ好きだという話をしたら、けっこう反響があって。ツイッターとかでも「私も人生最悪の別れを最近経験しました」的な共感が寄せられたので、「私はこの歌を聴いて乗り越えましたよ」とかポエムとか紹介して。そういう方たちにも、たくましい私を見に来てほしいですね!

オカリナ:あの“イッテQ”を見て泣く意味が分からないな~と私は思ったんだけど、結構泣いたお客さんもいらっしゃるらしいからね。そういう方にね。

ゆいP:そうですね、泣いて笑って。恋に悩んでいる人にぜひ来てもらいたいですね! だから逆に、元カレには来てほしくないんですよね!(笑) 来ないとは思うけど…絶対来てほしくないので、これ書いておいてくださいね!

オカリナ:そうね、来たらきっとゆいPがガチガチになっちゃうから、私も正直、来ないでほしいなと。

ゆいP:私がどうかってより、本人も顔バレしているからきっと恥ずかしいでしょ。自分のことネタにしたVTRとか流されたら。

オカリナ:今はどうか分からないけれど、在学中にゆいPに好きな人がいたとき「その人の前ではネタをやりたくない!」って言っていたのを私は知ってるからな~。

ゆいP:前回の単独ライブ時は、めちゃくちゃちゃんと付き合っていた時期だったので、正直、上の空でしたからね! ネタ合わせでも、ずっとがらんどうの目をして妄想してたんで。今回はそういう邪念がないので、思いっきり取り組めると思います!

■ 賞レースに出せるネタをお見せしたい(オカリナ)

――なかなか、恋と仕事の両立は難しいということでしょうか。

ゆいP:いや~、難しいですね。経験があればね、多分コントロールも出来るんでしょうけれど、いかんせん、ちゃんとおつきあいしたのが2回目とかだったので、夢中になっちゃって大変なことになりました。でもね、好きな人にはのめり込んでいいと思いますよ、人生は経験ですから!

――テレビとライブ舞台では、やっぱり感覚が違いますかね?

ゆいP:そうですね、ライブは多分、もっとハチャメチャですね。女山賊のコントや、「パンツ売りの少女」とか、舞台だからできることだらけで。無難なものはないですよ!

オカリナ:前回は2年ぶりの単独ライブというのが売りでしたが、今回は賞レースに出せるようなネタがお見せできるといいな、という感じでしょうかね。テレビにいっぱい出してもらうようになってから、ちょっと安心してる部分もあったと思うんですが、この2年、後輩がいっぱい出てきて、ガンバレルーヤとかが自由奔放にやっているのを見るとこっちも頑張らなきゃな、とは思いますね。

ゆいP:にゃんこスターさんとかね。1回のひらめきで、何年もやってきて先輩たちを抜いてしまったりしますから。同じ世界にいる人間としてはやっぱり怖いですよね。でもそういう世界だからこそ、自分たちにもチャンスがあるかな、とも思うし。なんだかんだ、まだネタ番組にも呼んでいただけたりするんで、その気持に応えたいです!

取材・文=magbug

https://news.walkerplus.com/article/126937/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス