最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「デジモンアドベンチャー tri.」ついに終幕 第6章「ぼくらの未来」18年5月5日公開決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)本郷あきよし・東映アニメーション
 アニメ「デジモンアドベンチャー」シリーズの最新作「デジモンアドベンチャー tri.」の第6章「ぼくらの未来」が、2018年5月5日から劇場上映されることが決定した。同作をもって、15年にスタートした「デジモンアドベンチャー tri.」は終幕を迎える。

「デジモンアドベンチャー tri.」は、00年に放送されたテレビシリーズ第2作「デジモンアドベンチャー02」から3年後を舞台に、高校生になった八神太一ら“選ばれし子どもたち”が、現実世界とデジタルワールドに訪れた新たな危機に挑む物語。第1章「再会」から第4章「喪失」までの累計興行収入が6.5億円、動員数が41.4万人、第5章「共生」の累計興収も1億円を突破している人気作で、17年8月には、本編のサイドストーリーを描く舞台版「超進化ステージ『デジモンアドベンチャー tri. ~8月1日の冒険~』」も上演されている。

このほど公開された第6章のポスタービジュアルには、ストーリーのカギを握るデジモン・メイクーモンを抱えて、黒い羽とともに落下していく望月芽心や、彼女に向かって必死に手を伸ばす“選ばれし子どもたち”と、そのパートナーデジモンたちの姿が描かれている。ひとつのポスタービジュアルに“選ばれし子どもたち”とパートナーデジモンの全員が登場するのは、全6章を通じて今回が初めて。ストーリー等の詳細については、後日明らかにされる。

なお、第5章「共生」までと同様、第6章「ぼくらの未来」でも、劇場上映の開始と同時に、劇場版ブルーレイの販売と先行有料配信がスタートする。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス