最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

屋形船で忘年会!予算や注意点は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
早いもので、今年も残すところ2カ月。そろそろ年末恒例イベントである、忘年会が気になりはじめる頃だ。忘年会の会場として、屋形船を使う人もいることだろう。だが「教えて!goo」に「屋形船は雨天決行なのですか?」という質問が寄せられているほか、予算はどれぐらいなのか、船酔いだと無理かなど疑問は尽きないように思う。そこで今回は屋形船で忘年会をする場合の予算から注意点まで、屋形船東京都協同組合の高橋呂美さんに話を聞いた。

■おそらく世界で唯一の経験

もろもろの疑問に入る前に、高橋さんは屋形船の魅力をまずは知ってもらいたいという。

「美しい夜景を見ながら、料亭のような料理を楽しめるのが屋形船の魅力です。船内はエアコンが効いているので、寒い時期でも快適。おそらく唯一無二の素敵な経験です」(高橋さん)

船内では揚げたてサクサクの天ぷらが味わえ、景色だけでなく料理も魅力。屋形船を楽しみたい気持ちが高まってきたところで、冒頭でも出た疑問をぶつけてみた。

「自分が船酔いするかわからないという場合を含め、船酔いが気になる人は事前に酔い止めの薬を飲んでおくことをオススメします」(高橋さん)

他にも注意点があるという。

「船内は暖かいですが、デッキに出ると寒いので、アウターで調整をしてください。見落としがちなこととして、船の中では靴を脱ぐため、靴下に穴が開いていると恥ずかしい思いをするかもしれません」(高橋さん)

■規模に応じて幅広く対応可能

忘年会ともなると、人数のキャパも会場選びのポイントとなる。屋形船は何名くらいから楽しめるのだろうか。

「船によって違いはありますが、貸し切りの場合、月~木曜日は大人15名様から、金土日は20名様からというのが一般的です。ただ10名様から貸し切り可能な船もありますし、もっと少人数の場合には乗り合いの船を利用するという選択肢もあります。多い場合は最大で、50名という船が多数あるのですが、中には120名まで乗船可能なものもあります」(高橋さん)

参加人数に応じて幅広く対応してくれるのは、幹事としてはうれしい限りだ。では、最も気になる予算はどうだろう。

「船宿やプランによって異なる場合もありますが、基本的に屋形船東京都協同組合の屋形船では、人数に関わらず、全曜日共通、飲み放題でお一人様10,000円+消費税です」(高橋さん)

予算については、他の組合もそれくらいが相場のようだ。なお、支払い方法はほとんどが銀行振込で事前の精算になるという。

■雨の日でも出船で中止の心配はほとんどない

冒頭の質問にあったように、雨天の場合はどうなるのだろう? もし、中止になった場合、急遽他の会場を押さえるのは厳しそうであるが……。

「台風などの極端な悪天候の場合は欠航となり、全額払い戻しとなります。通常の雨風程度では安全を考慮しながらの出船となります」(高橋さん)

年末は台風の心配はほとんどなく、雨でも出船なら安心してよいだろう。高橋さんによると、忘年会の時期に欠航となったことはほとんどないという。

屋形船東京都協同組合の屋形船では、スカイツリーやお台場の夜景を楽しめる。ライトアップされたレインボーブリッジを水上から眺めながら、おいしい料理とお酒を楽しく堪能できるのだから贅沢この上ないだろう。早いときは、9月頃から予約が入りはじめるそうなので、「今年の忘年会は屋形船」と決まったら予約は早め入れておきたい。

●専門家プロフィール:屋形船東京都協同組合
38の屋形船事業者が加盟。安全な航行、利用船客へのサービスの向上、事業者の技術の向上をめざし、さまざまな活動を展開している。乗り場は日本橋乗船場、両国橋乗船場など都内の11から選ぶことが可能。予約やコース案内をHPに掲載している。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)


外部リンク(教えて!gooウォッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス