最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

男性が「同棲して良かったな」と思う瞬間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近では「とりあえず同棲をしてから結婚を考える」というカップルが増えてきています。

同棲中に彼から「やっぱり2人で住むっていいなぁ……」と思ってもらえれば、プロポーズをしてもらえる確率も上がるでしょう。
そこで今回は「男性が『同棲して良かったな』と思う瞬間」についてご紹介します。



■ 1、 温かい食事が用意されていたとき

・「ずっと冷めかけたコンビニ弁当ばかり食べていたので、彼女が温かい夕飯を用意してくれていたときはジーンときた」(28歳/商社)

ひとりで食べるより、好きな人と食事をしたほうが気持ちも満たされますもんね。無理をして毎日食事の準備をする必要はありませんが、たとえお惣菜でも彼が帰ってきたらレンチンしてあげると良いでしょう。

「自分のために手を加えてくれた」ことに、きっと彼は喜んでくれるはずですよ。

■ 2、 のんびりした休日を過ごしているとき

・「今まではお互い実家だったので、デートするにもアウトドアなものが多かった。でも同棲してからは昼前に起きて、2人でゲームや録画したテレビなどを観ています。身体も休まるし、すごい幸せですね」(26歳/営業)

同棲している家って誰にも邪魔されない、2人だけの特別な空間ですよね。お家でのんびりしているだけで、彼女への愛情も深まるみたいです。休みの前日には観たいDVDや食べたいお菓子を準備しておくと、より一層ワクワクするかも。

■ 3、彼女が家を明るくしてくれたとき

・「同棲中の彼女はどんなときでもポジティブで明るい! 俺はどちらかというと根暗なタイプなので、一緒にいて元気をもらえます」(29歳/IT)

彼と一緒に住んでいないときは、デート中だけでも明るく振る舞っていれば問題ないでしょう。

でも同棲中に「仕事で嫌なことがあったから」などの理由で不機嫌になっていては、当然ふたりの関係はうまくいかなくなりますよね。彼から「一緒にいてもつまらない」と思われてしまい、そのまま破局してしまうかもしれません。

特に男性ってどことなく彼女にも、お母さんのような安らぎを求めているのかも。「どんなことがあっても家の中では笑顔でいる」といった母親のような優しさを持ち合わせることができれば、彼からも「同棲して良かった」と思ってもらえそうです。

■ おわりに

毎日一緒だからこそ、「彼に好かれるように頑張る」ところと、「お互いリラックスできるように気を抜く」という、適度なメリハリが大事なのかもしれません。

そのギャップがあるからこそ、彼もより幸せを感じてくれるのでしょう。(和/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス