最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

尊敬できない! 上司との飲み会のお会計でされたドン引き行動3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

しらべぇ取材班は、「上司との食事会でのお会計で納得いかなかった経験がある」という会社員たちに話を聞いてみた。

(1)20歳以上も年下の部下におごらせる


「ケチな40代の上司に誘われて飲みに行き、珍しくおごってくれるのかと思ったんですが、お会計で待っていたら『上司をもてなすのが部下の役目だろう!』と、激怒。

上司だから言い返すこともできずにお金を払わされて、もう帰りたいのに二軒目のキャバクラまで連れていかれ、そこのお会計まで自分たちが支払わされました」(男性・26歳)

(2)初任給もまだの新人に割り勘で払わせる


「直属の上司が、まだ初任給ももらっていない入社したばかりの新人だった頃に食事に連れていってくれたんですが、お会計はまさかの割り勘だったことがありました。

支払うと思っていなくて、手持ちが足りなかったら『君は食事に行く時にお金持ってこないの?』と。そりゃ、さすがにおごってもらえると思っていましたから…」(女性・27歳)

(3)おごってくれたが「いつ返してくれるか」としつこい


「上司と食事に行っておごってくれたんですが、『次回はおまえが払えよ』と言われました。気を使わせないために、そう言ってくれているのかと思ったんですが。

それ以降『いつ連れていってくれるんだ?』と、しつこく言われ続けました。こうやって部下に対してもお金にうるさい上司って、それだけでケチくさくて引く」(男性・25歳)

▪️お会計がスマートな上司のほうが尊敬される?


しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,400名に「尊敬できる上司がいた経験」について調査したところ、「経験アリ」と回答したのは全体の3割という結果に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

上司と食事に行っても、部下としては上司の話を聞いたり、なにかと気を使ったり…と、ただの友人たちとの集まりのような気楽な時間とは異なるだろう。

そんな気持ちを考慮せずに、部下にも平等にお金を支払うことを要求すると、ウンザリされることも…。

不景気な昨今は、財布の紐も固くなってしまうが、おごりか少し多めに出すなど、大人なお会計をしたほうが、部下からは尊敬されそうだ。

・合わせて読みたい→【悲報】上司が焼肉屋で『並』ばかり頼むと部下に心配されることが判明

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」

調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1400名(有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス