最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

岸明日香が下着姿になって思わず…『フリンジマン』第6話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ東京系で毎週土曜日深夜(関東地方)に放送中のドラマ『フリンジマン~愛人の作り方、教えます~』。

愛人の作り方を学ぶことができるという、「文春砲」がこれだけ炸裂している今のご時世にあって攻めすぎな内容は、放送のたびに大いに話題に。

先週から岸明日香パートが始まり、今夜第6話の放送を迎える本作。筧美和子パートを振り返りつつ、その見どころをレビューしていこう。

■筧美和子パートをメインに振り返り


(画像提供:(C)テレビ東京『フリンジマン』)

本作は愛人が欲しくて仕方がない、田斉治(大東駿介)、満島由紀夫(淵上泰史)、坂田安吾(森田甘路)の3人の非モテ男たちが、「愛人教授(ラマンプロフェッサー)」として活動する井伏真澄(板尾創路)に「愛人作り」のノウハウを教えてもらうことになるというストーリー。

(画像提供:(C)テレビ東京『フリンジマン』)

会社の後輩で愛人の原石である山口詠美(筧美和子)と近づこうと考えた田斉は、元カレのフリをすることで彼女と急接近するが、坂田の余計な(?)アシストで彼女にAV女優と整形の過去が判明。結果、愛人関係は成立しなかった。

(画像はTwitterのスクリーンショット)

そんな田斉のリベンジ(?)を果たそうとするかのように、満島は2人の女性を愛人候補に狙いを定める。デパート店舗案内係の川上ミエ(佐津川愛美)と、キャバ嬢の江口カオリ(岸明日香)だ。

■岸明日香とラブホに入って……


(画像提供:(C)テレビ東京『フリンジマン』)

第6話のあらすじをチェックしてみると……

既婚を隠して、川上ミエ(佐津川愛美)とデートをする満島由紀夫(淵上泰史)。井伏真澄(板尾創路)は早急に打ち明けるよう諭すが、満島は指示を無視。

(画像提供:(C)テレビ東京『フリンジマン』)

そんな中、井伏の愛人・矢村美紗(安達祐実)から脈アリの女性を見分ける方法を伝授され、満島はキャバクラ嬢の江口カオリ(岸明日香)を再びデートに誘うことに成功する。最終レクチャー“ホテルへの誘い方”を実践する日がやって来る!

(画像提供:(C)テレビ東京『フリンジマン』)

■けしからんGカップバストに釘付け


(画像提供:(C)テレビ東京『フリンジマン』)

深夜作品ながらネット上で毎週話題になり、熱心な視聴者も少なくない本作。Amazonプライムで先行公開されているものをしらべぇドラマ班が確認したところ、第6話では以下のような感想を得た。

・ホテルに誘う方法……マジかよそれ。そんなんでOKなの

・でも、冷静に考えたら失敗した場合のリスクがなくて、たしかに良さそうだな

・そして岸明日香のGカップボディ! 上から下に、舐めるようなカメラワーク…わかってたけど動画の破壊力ヤバイな

・愛人役で登場の安達祐実もいい味出してる

「筧美和子ロス」に陥っていた人が一気に元気を取り戻しそうな、まさに「岸明日香無双」な回と言えるだろう。

■好きなバストサイズ Gカップは…


(©ニュースサイトしらべぇ)

ちなみに以前、しらべぇ編集部が全国20代~60代の男性678名に「好きなバストサイズ」について調査したところ一番人気は「Cカップ」。岸が該当する「Gカップ以上」を希望した人は5%に過ぎなかった。「そこまで望むのはさすがに……」と考えたのだろうか。

そんな空気を読んでしまいがちな男性も黙って頷くに違いない『フリンジマン』第6話。ぜひテレビの前で待機しよう。

《これまでに配信した『フリンジマン』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→岸明日香のGカップ谷間がふるふると…『フリンジマン』第5話

(文/しらべぇドラマ班・クレソン佐藤)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代男女1,357名(有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス