最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「おたくの白菜、返品したいんだけど!」 そのクレーム、勘違いです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昔、野菜の卸売り会社に勤めていた祭(@hohoho09261)さん。

冬になると、こんなクレームの電話が多く寄せられたといいます。

「おたくの白菜、黒いブツブツがついてるんだけど!」

※写真はイメージ

それは、白菜の表面などに現れる『黒いブツブツ』に関するクレーム。

黒いブツブツを見た人からクレームや、返品を申し出る電話がかかってくることがあったのだそうです。

白菜の『黒いブツブツ』の話

この記事を読んでいる人の中にも「もしかしてカビ?」「虫だったらどうしよう…」と不安を抱いた人がいるかもしれませんね。

では、祭さんが描いた、あまり知られていない『白菜の黒いブツブツ』についての漫画をご覧ください。

『黒いブツブツ』は出荷前に白菜がストレスを受けた証。
見た目は少し気になるけれど、味に支障はない!

『ゴマ症』と呼ばれるこの症状は、一般的に肥料のちっ素過多や、低温の場所で保存されることが原因とされています。

ちなみに、南佐久野菜協議会のウェブサイトでは、白菜のゴマ症について「人畜無害です」と明記し、ゴマ症についてこのように説明しています。

ハクサイが吸ったチッソが多くて細胞内の濃度が高くなると、内外の濃度を同じにするため水を吸収します。

すると細胞内の顆粒(プラスチド等)が肥大します。肥大することはストレスになり、周辺の細胞壁にポリフェノールオキシダーゼの活性を誘導し、細胞壁が褐色に変化します。

蓄積した褐変物質が肉眼的にはゴマ症(黒色斑点)に見えます。
南佐久野菜協議会 ーより引用投稿に対し、「いままで、ずっと気になってました」「この間、腐っていると思って全部廃棄した人を見ました!」「カビかと思って、いままでブツブツの部分を切り取って捨てていました…」といった声が寄せられました。

反応を見るに、「黒いブツブツは食べてはいけない」と勘違いしていた人が多いようです。

また、農家を営んでいる人からは「伝えてくれてありがとうございます!」と感謝するコメントが上がっています。

※写真はイメージ

黒いブツブツに不安を抱いていた人は、これで気にせず食べられるようになったのではないでしょうか。

「ここに来るまで、白菜も頑張ってくれてたんだね!」と思いながら食べると、いつもよりおいしく感じられるかもしれません!


[文・構成/grape編集部]

外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス