最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

実録!婚活で出会ったトンデモ男たち!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活女子の皆さんは

「普段の生活では出会えないステキな異性と出会えるかも!」

そんな淡い期待を胸に、日々出会いの場に足を運んでいることでしょう。

しかし中には、婚活の場でステキどころか、とんでもない男性と出会ってしまった!という証言もあります。

今回はそんな「婚活女子たちから実際に聞いたトンデモ男実録」をご紹介致します。



■ 実は現地妻募集!?遠隔地の女性狙いのご都合男

OLのAさん(30代)が、横浜で夜7:30からの出会いパーティーに参加した時のことです。

なぜか「名古屋の近くから来ました」という男性と出会いました。

「こんな遅い時間に、なぜわざわざ遠い横浜のパーティーに参加しているのだろう?」とAさんは不思議に思いましたが、人当たりも良く優しい男性だったので連絡先を交換しました。

彼の職場も遠隔地でしたが、時々出張で東京に来るとのこと。

しかし彼からは「明日から東京へ出張に行くよ」という報告はあるものの、いつも「他の約束が立て込んでいて、Aさんと会う時間は取れない」と言われます。

彼からのデートの誘いは、毎回当日になって「今晩、これから会えない?」でした。

時にはAさんが仕事を終えて家で食事を終えた後の夜9時頃に「これから食事どう?」と連絡が来ることもあったそうです。

そして2度目に会った時、早くも「今晩泊まっていかない?」とホテルに誘われ、Aさんは「まだそういうことは早いのでは?」と断りました。

その後も彼と連絡を取っていたAさんでしたが、彼からの返信は激減し、とうとう音信不通になってしまいました。

後日、Aさんは婚活アプリで彼を発見しましたが、登録地域は「東京」になっていました。

この彼は、出張時に会う「現地妻」的な女性を複数探していたのだと思われます。

■ 独身かどうかも怪しいヤリ目の街コン常連男!

自営業のBさん(20代後半)は、大規模な街コンで自称バツイチの男性(30代)と出会いました。

彼は、2次会参加者の女性みんなに「この後飲んでかない?」などと声をかけては、断られていました。

Bさんも「この後◯◯町(ラブホ街のある地域)行かない?」と誘われましたが、「今日いきなりそういうことは・・・」と断り、LINEだけ交換しました。

Bさんと彼はそれから1週間くらい毎日LINEのやり取りをして、その中で彼が「1度結婚しているが、子供はいない」「海の近くの某県に住んでいて、東京23区へ通勤している」ということを聞きました。

「バツイチで独身なら、東京23区内へ引っ越した方が通勤しやすいのでは?」と、Bさんは不審に思いました。

後日2人は一緒に食事をすることにしましたが、彼はBさんに「この店どう?街コンでよく使われてる店だから、微妙かもしれないけど」と、某大手街コンサイトを頻繁にチェックしている人でなければ知らないお店を提案してきました。

そして結局彼は直前になって約束をドタキャン、音信不通になったそうです。

Bさんが「何が何だか分からなかった」と振り返るこの男性、完全にヤリ目で街コンに参加していたのはもちろんですが、「1度結婚して」いるのが本当だとしても「離婚している」かどうかは、全く分かりません。

彼女の参加した街コンでは、身分証明書のチェックはあったものの「独身かどうか」のチェックは全くありませんでした。

もしかしたら既婚者にも関わらず、女性をお持ち帰りするためだけに参加していたのかも知れません。



これだけでなく、婚活・恋活パーティーなどに参加した女性からの

「優しいと思ったらとんでもないモラ男(モラハラ気質の男)だった」

などの「トンデモ男実録」は、枚挙にいとまがありません。

ステキな出会いの可能性がある一方で、どんな人間が参加しているか分からないのが出会いのイベントだと心に留めておくことを、お忘れなく!(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス